ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」

外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」

今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。

テーマは『Japanese Loneliness』(日本の孤独)。

孤独なようで、孤独じゃない。
孤独じゃないようで、孤独。

そんな「あいまいな孤独」は、日本の至るところにあるようです。外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」外国人が撮る、日本の「あいまいな孤独」

どうしてこのテーマにしたの?と彼女に聞いてみると

「日本を訪れていくなかで、群衆のなかにある孤独の美しさを感じたのです。どれだけ多くの人が1人で夕食を食べ、街を歩き、考え事をしているのか。その様子に心惹かれました」

とのこと。

「孤独」がいいか悪いかなんて、きっと野暮な議論。Licensed material used with permission by Paola Zanni,Instagram

関連記事リンク(外部サイト)

出会うことが青春だった。ストリートスナップで見る、「1970年代原宿の風景」
外国人旅行者向け!NIPPONの見どころを詰め込んだ「ニュータイプ旅館」が誕生
外国人が見た「日本の好きなところ10選」が面白い

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。