ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フレデリック、人生初のイントロ曲紹介は演歌調!?

フレデリック、人生初のイントロ曲紹介は演歌調!?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC+1」。8月16日(水)のオンエアでは、4ピースロックバンド、フレデリックから、ボーカル・ギターの三原健司さんとベースの三原康司さんをゲストにお迎えしました。

J-WAVEの深夜番組「THE KINGS PLACE」の火曜ナビゲーターを担当しているフレデリックですが、今は数多くのフェスに出演し充実した夏を過ごしているとのこと。数ある出演フェスの中でも「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」でのステージが印象に残っているそうで、少し広くなったPARK STAGEで初めて4人体制でライブをし、「自分たちが進化できた瞬間を確認できた」と語っていました。

4人体制というのは、サポートメンバーだったドラムの高橋武さんが正式加入して、3人から4人になったこと。「フレデリックってリズムを大事にしているバンドなので、ドラマーが入ることで音楽的変化もいろいろありました。例えば、一緒にバンドをやっていくなかで(武は)生活のリズムや音に対しても凄いストイックで、僕が想像している音を口で言っただけでいろいろな表現で伝えてくれるドラマーなんで、自分の意見を理解してくれるっていうのは大きかったですね」(康司さん)と語りました。

長年サポートメンバーとしてやってきたとはいえ、正式なメンバーとなると、やはり違うそうで、「サポートの時から友だちのようにやっていたけど、今はより深い仲で、フレデリックとしてのことをより話せるようになった」と語る2人。

さて、新体制でのニューシングル「かなしいうれしい」の発売ついてお聞きすると、「4人になって…この日が来て、今日、朝起きた時のベッドの天井の色が違いましたね(笑)」(康司さん)と素敵なコメントで喜びを表現していました。

オンエアではその新曲「かなしいうれしい」のイントロ曲紹介に挑戦! ラジオ歴もそれなりにあるフレデリックですが、人生初というイントロ紹介時間は19秒きっちり、若干演歌調でしたが(笑)、見事に時間に収めていました!

11月には全国ワンマンツアーも決定、「TOGENKYO(桃源郷)という理想郷を目指して僕たちの本当に面白いものを作っていきたい。今まで見たフレデリックの中でも一番楽しいライブにします!」と抱負を語っていました。詳細は、フレデリックの公式サイトをチェックしてみてください!

さて、8月21日週の「STEP ONE」では、「夏の終わりに聴きたい」アコースティックライブをスタジオから生オンエア。奇妙礼太郎さん、藤巻亮太さん、尾崎裕哉さん、平井大さんが出演します。どうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy