ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これで失敗しない!習い事・スクール選びのしくじり回避術 ~モノづくり、料理編~

f:id:keimanahensyu:20170809183743j:plain

やりたい習い事や目指す目標が見つかって、いざスクールへ!

でも、安易に決めてしまって「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためには、いくつかのポイントがあるんです。学ぶ習い事のジャンルごとに、適切なポイントを押さえておけば心配ご無用!

今回は、モノづくり、料理の習い事についてのしくじり回避のポイントを伝授!

しっかりチェックして、素敵なスクールライフを手に入れよう!

【モノづくり編】しくじり回避のチェックポイント

あなたの「モノづくり」の目的は? 自分を表現する、夢中になれる時間を持つ、作品を売る…希望に叶うかどうかを見極めよう

内容 ~どんな作品が作れるか~

素材やデザインなど、自分がイメージするような作品が作れるかどうか確認しよう。アートやクラフトの場合、同じジャンルでも講師によって作風が異なるもの。複数のスクールをのぞいてみて、自分が目指す作風の先生を見つけて。なお、プロを目指すなら「インストラクター養成コース」があるか、ネットショップ運営などビジネスノウハウを学ぶ講座があるかもチェック。

受講スタイル ~課題があるか自由創作か~

「課題を与えられ、見本通りに作る」「与えられたテーマに沿って自由に創作」「テーマを自分で決めて自由に創作」など、レッスンスタイルはさまざま。自分にとってどんなスタイルが心地いいかを考えて選ぼう。見本があるなら、それが自分の好みに合うかもポイント。

教材 ~道具・材料費がかかるか~

材料費が受講料に含まれるのか、「別途」であればどれくらいかかるかを事前に確認しておこう。「こんなのを作りたい!」と目指した作品が、高級な材料が使用されていてコストがかさんでしまうこともある。制作に使う道具も、レンタルできるのか、自分で購入する必要があるか、それはいくらくらいかを確認して。

ここにも注目! ~作品を披露する場があるか~

「自信ある作品ができたら、自宅に飾るだけでなく人にも見てもらいたい!」という人は、生徒の作品を展示するギャラリーが併設されていたり、イベントが開催されているかどうかにも注目。受講生の作品の展示会だけでなく、販売会を開催しているスクールも。

【料理(パン・お菓子)編】しくじり回避のチェックポイント

料理の腕を磨きたいのか、雰囲気を楽しみたいのか、講師を目指したいのか、レベルと目的に合ったスクールを選びましょう!

受講スタイル ~1人で調理かグループで調理か~

下ごしらえから調理、盛り付けまで1人で行うスタイルもあれば、数人のグループで作業を分担して1つのメニューを仕上げるスタイルもある。早くスキルを磨きたい人は前者、皆とワイワイ楽しみたい人は後者がオススメ。最近では、「料理合コン」を行うスクールも。

内容 ~自分のレベルに合うか~

包丁の持ち方や野菜の切り方など初歩から学ぶ必要があるのか、家庭料理はすでにマスターしワンランク上の創作料理を学びたいのかなど、自分のレベルと目的に合っているかしっかり確認を。事前に見学すれば、他の生徒のレベル感がつかめるはず。

講師 ~講師はどのジャンルが得意か~

和食、中華、フレンチ、イタリアン、エスニック、家庭料理、創作料理など、料理はジャンルが広いので講師の得意分野も異なる。大手スクールであればジャンル別にコースが分かれているのでわかりやすいが、小規模のスクールであれば講師の得意なジャンルを確認しよう。また、調理するだけでなく、できた料理を食べるときのコミュニケーションも楽しみの一つ。先生の人柄やライフスタイルに魅力を感じられるか、料理だけでないプラスアルファを学べそうかどうかも注目したいポイント。

設備 ~キッチン設備や調理器具が揃っているか~

グループで学ぶ場合、教室スペースやキッチンの広さは十分か、調理台の大きさは適切か、調理器具は人数分揃っているかなどをチェック。せっかくなら快適に学びたい。また、人数が多すぎると学びにくいこともあるため、グループ人数も確認したい。

費用 ~材料費は予算以内に収まるか~

料理教室の場合、材料費は受講料に含まれていることも多いが、毎回別途実費を支払

うスタイルのスクールもある。高級食材を使ったメニューでは、材料費が高額になる

ことも。ほか、入学時にテキストや専用の道具を購入することもあるので注意。

いかがだったでしょうか?モノづくり、料理について、どんな点に気を付けてスクールを選べばよいか、おわかりいただけたことと思います。

というわけで、次回もジャンルごとのしくじり回避ポイントを紹介していくよ。お楽しみに!

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/青木典子 イラスト/平戸三平

※この記事は2016年4月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

これで失敗しない!習い事・スクール選びのしくじり回避術 ~癒し・心理、医療・福祉・教育編~
これで失敗しない!習い事・スクール選びのしくじり回避術 ~PC・Web関連編~
これで失敗しない!習い事・スクール選びのしくじり回避術 ~語学、ビジネス資格編~

ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。