ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プチプチ泡が付く!?驚きの”涼”温泉とご当地サイダーまとめ【九州】

青島グランドホテル

暑い日が続く中、日中の暑さやクーラーによる冷えなどで「なんだか調子が良くない…」と思っている方はいませんか?

今回はそんなあなたにおすすめのさっぱり・シュワシュワの夏向け温泉をご紹介します。

肌にプチプチと泡がつくほど濃い炭酸泉や、涼しい高地にある温泉、湯温14℃の冷鉱泉など、この時期にピッタリの温泉ばかりです。

温泉地で買えるご当地サイダーも一緒に紹介しているので、湯上りにシュワッと楽しんでみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

寒の地獄旅館【大分県九重町】

7月~9月までの解禁!14℃の硫黄香る冷鉱泉へ。

寒の地獄旅館

水着着用の混浴。美肌効果に期待大

湯底から湧き出すのは14℃の冷泉。体感温度は冷え冷え!だから楽しめるのは夏のみってわけ。とはいえ、体を冷泉に浸けると最初の1~2分は全身寒さでブルブル。次第にじんわり心地よくなっていくよ!

◆温泉データ

「単純硫黄冷鉱泉」

・料金/中学生以上700円、4歳~小学生400円

・営業時間/9時~17時(最終受付16時)

・定休日/水 寒の地獄旅館(かんのじごくりょかん)

TEL/0973-79-2124

住所/大分県玖珠郡九重町田野257

アクセス/大分道九重ICより30分

駐車場/30台

「寒の地獄旅館」の詳細はこちら

ラムネ温泉館【大分県竹田市】

シュワッと弾ける炭酸泉、低温で湯上りは清涼感。

ラムネ温泉館

加水・加温なしの炭酸泉。写真は男性露天

ラムネ温泉館

温泉のシュワシュワ度はMAX!

炭酸泉日本一を謳う長湯温泉。炭酸ガス含有平均700ppmのところ、コチラはなんと1380ppm!濃厚炭酸泉が湧く大浴場露天は、源泉100%かけ流しのため、湯温は32℃とぬるめ。まさに、夏にピッタリ!

◆温泉データ

「二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉」

・料金/中学生以上500円、3歳~小学生200円

・営業時間/10時~22時

・定休日/第1水(1月・5月は第2水) ラムネ温泉館

TEL/0974-75-2620

住所/大分県竹田市直入町長湯7676-2

アクセス/大分道湯布院ICより50分

駐車場/30台

「ラムネ温泉館」の詳細はこちら

ラムネ温泉サイダー 300円(250ミリリットル)

長湯温泉水のサイダー甘さ控えめ喉越しキリッ。

ラムネ温泉サイダー 300円(250ミリリットル)

温泉ミネラルたっぷりの超硬水「マグナ」使用。甘さ控えめ

◆販売場所「ラムネ温泉館内」

・営業時間/10時~23時

・定休日/第1水(1月・5月は第2水)

杜の湯 ゆふいん泰葉【大分県由布市】

見た目の清涼感たるや!湯上りも驚くシルク湯。

杜の湯 ゆふいん泰葉

男女別の小浴場。湯がシルクのように肌にまとわりつく感じ。写真は女湯

杜の湯 ゆふいん泰葉

トロトロとした浴感で、まるで化粧水の中に浸かっているかのよう!

全国の名湯に詳しい温泉ツウも「コチラの湯はすごい!」と絶賛する温泉。のスゴさは、温泉ツウでなくても浸かてビックリ!と体感できるほとの湯力。然保湿成分と言われるメタケイ酸豊富な湯は、浴感が驚くほど滑らかで、湯上がりは実にしっとり。ぜひ肌で体感を。

◆温泉データ

「炭酸水素塩泉」

・料金/中学生以上700円、小学生400円 ※家族風呂は50分2000円~

・営業時間/10時~20時(最終受付) ※早く終了する場合あり、要確認

・定休日/不定 杜の湯 ゆふいん泰葉(やすは)

TEL/0977-85-2226

住所/大分県由布市湯布院町川上1270-48

アクセス/大分道湯布院ICより10分

駐車場/25台

「杜の湯 ゆふいん泰葉」の詳細はこちら

ゆふいんサイダー 180円(330ミリリットル)

由布院の自然をイメージ、オシャレな瓶サイダー。

ゆふいんサイダー 180円(330ミリリットル)

由布岳が描かれた緑の瓶。由布院の天然水を使用している

◆販売場所「道の駅ゆふいん」

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy