ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映え抜群!炙る・デコる?!進化型かき氷に注目!16選【関西】

インスタ映え抜群!炙る・デコる?!進化型かき氷に注目!16選【関西】 祇園あいすセット 1000円

夏といえば、かき氷ですよね♪いまや不動の人気ジャンルを築いたかき氷はおいしいのは当たり前!

今回は関西で食べることができる、形や種類も多様になっているイマドキの進化氷をご紹介します!

器もペロリと食べられるかき氷や、中にさっぱりレモン入りのヨーグルトが入っているかき氷、カラダにも優しい米麹の甘酒シロップのかき氷も…。話題のかき氷はSNS映え抜群なものばかり♪

是非、SNSを使って目でも舌でも楽しんでみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

話題のかき氷、どのように進化している?

形や種類も多様化

トッピングはもちろん、チーズやチョコで作るお菓子系シロップも増えましたね。エスプーマの表面を炙るなど、技法もほんと様々。

シロップは自家製がスタンダード

業務用に頼らない自家製シロップの店がほとんど。サラサラが定番だった昔と違い、今はソースっぽいシロップまで登場しています。

食感はふわふわに

昔はガリッとした食感が多かったのに、近ごろはふわふわが人気。他にもシャリシャリ食感など、削り方によって色々あるんです。

1. cocoo cafe【大阪府】

「氷というよりスイーツ!炙って溶けないのも不思議」。

炙りブリュレ(写真はラズベリー) 溶けにくいように、ピューレ状にしたシロップは濃厚炙りブリュレ(写真はラズベリー)

カスタードを炙るとバニラビーンズの香りがふわり

炙りブリュレ 各900円

(写真はラズベリー、季節のシロップは1000円)

#ウワサの炙りブリュレ #SNS限定の裏メニューあり

フレンチプレスで淹れるコーヒーや大阪唯一という紅茶のエスプレッソと共に、目の前で炙るブリュレ氷も看板。「カリカリとろとろカスタードと、甘酸っぱいラズベリーシロップの相性ったら…」。 cocoo cafe

TEL/06-4981-0816

住所/大阪府大阪市西区靭本町2-2-23 センターコート前ビル402

営業時間/ランチ11時30分~13時(売り切れ次第終了)、カフェ13時~19時(LO)※かき氷は13時30分~

定休日/金、第2・4日

アクセス/電車:地下鉄各線本町駅より徒歩5分

車:阪神高速16号大阪港線阿波座出口より5分

駐車場/なし

※営業時間の変動や臨時休業あり 詳しくはFacebookなどにて

「cocoo cafe」の詳細はこちら

2. JAM【大阪府】

追いソース、全部のせ…♪器もペロリの「中崎アイス」。

中崎アイス

生クリーム・アイス・わた菓子・果実ソースを全部注文すると…。SNSを騒がせる、摩訶フシギ氷が完成!

中崎アイス 各750円

(写真はパンの器×キウイ+トッピング4種、写真の組み合わせは1150円)

#中崎アイス #スイーツ風にカスタマイズ

パリパリ食べられるパンの器に、楽しすぎるトッピングも色々。ふわサラ食感の韓国風ミルク氷を自家製ジャムソースで味わう、2017年5月オープンの新店。中崎アイス

ふわもこのわた菓子に追いソースをかけ、徐々に中のジャムやトッピング(各種100円)が現れる様子はマジックみたい。写真はもちろん、動画撮影も面白そう

中崎アイスオリジナルのパ ン器 食べられるオリジナルのパン器はカラフル。パリパリほんのり塩気があって、ソースなどの甘さとマッチ中崎アイス

食べ歩きもできちゃう(器はパンのみ) JAM

TEL/06-6292-8110

住所/大阪府大阪市北区中崎西4-1-7 グリーンシティ101

営業時間/モーニング月~土の7時30分~9時30分(LO)、ランチ月~金の11時30分~13時30分(LO)、かき氷は14時~20時、土日祝11時~(LO19時30分)

定休日/不定

アクセス/電車:地下鉄谷町線中崎町駅より徒歩4分

車:阪神高速12号守口線扇町出口より6分

駐車場/なし

「JAM」の詳細はこちら

3. ROCCA & FRIENDS【大阪府】

ミルクTEAのエスプーマにチャイ風シロップをとろり。

マンゴー&ミルクティーのエスプーマホイップカキ氷
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。