ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マドンナ、最新ツアーの映像作品とライヴアルバム発売&先行トラック配信開始

2015年9月9日にカナダのモントリオールで幕を開け、7か月をかけて4大陸55都市で全82公演を行い、約105万人を動員したマドンナの最新ツアー『レベル・ハート・ツアー』。日本では2016年2月13日と14日の2日間、さいたまスーパーアリーナで行われた本ツアーの圧巻のパフォーマンスを収められたDVD、ブルーレイ、ライヴ・アルバム(2枚組CD)、デジタル・ダウンロード(映像、オーディオ)の発売が9月に決定! そして、8月16日のマドンナの誕生日には、その先行トラック「マテリアル・ガール」の配信、各フォーマットの予約が開始した。
『レベル・ハート・ツアー』場面写真 (okmusic UP's)

アルバム『レベル・ハート』は2015年3月に発売され、世界18か国のオフィシャル・チャートと60の国と地域のiTunesで1位を獲得。このツアーでは『レベル・ハート』収録曲はもちろん、世界中のファンに愛され続ける大ヒット曲まで、マドンナというアイコニックなスーパースターの30年以上に亘る輝かしいキャリアからの曲を披露。愛と反逆精神の人生が綴られた各曲のメッセージと物語を表現する最上級のパフォーマンスとプロダクションで魅せ、観客とのコミュニケーションも楽しみながら、新たなレベルのクリエイティヴィティを提示した。

ツアーの収益は1億6,980万ドル(約187億円)で、これも含めたマドンナのツアー収益の累計は13億1,000万ドル(約1,441億円)となり、ビルボードBoxscoreチャート史上女性アーティストで1位。1990年にこの調査が開始してから、史上4位となる。

ファッション・アイコンとしても世界トップに立つマドンナ。1,000着以上が作られたという出演者全員のコスチュームは、グッチのクリエイティヴ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレ、アレキサンダー・ワン、モスキーノのクリエイティヴ・ディレクター ジェレミー・スコット、ミュウミュウ、プラダ、スワロフスキーなど、世界的に有名なデザイナーから新進気鋭デザイナーまで、錚々たるメンバーが手掛けた。衣装に施されたスワロフスキーの数は250など、その壮大なスケール感のデータを確かめながら鑑賞するのも良いだろう。
『レベル・ハート・ツアー』
2017年9月15日発売

【DVD】

UIBO-1144 /¥3,900+税

※日本語字幕付/日本盤ボーナス・トラック収録

【Blu-ray】

UIXO-1001/¥4,900+税

※日本語字幕付/日本盤ボーナス・トラック収録

【2CD】

UICO-1297/8/¥3,000+税

※ボーナス・トラック収録
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。