ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

気ままなネコたちは、飼い主のことをどう思っているのでしょうか?

ウェブサイト「Things In Squares」で描かれた作品「ネコからの手紙」には、人間への要望が綴られています。

その内容は、思わずクスリと笑ってしまうようなものばかり。あなたのネコも、もしかしたらこう考えているのかも?「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

あなたに飼われて早2年。今日まで、まぁまぁ快適に過ごしてきました。

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

しかし、最近、少々満足のいかない点が出てきました。

今日はそれを指摘し、今後わたしがより快適に過ごせるよう努力していただきたいと思います。

01.
トイレについて

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

最近のトイレの様子は、目に余るものがあります。あなたにはどう見えているか知りませんが、私にとっては排泄物で足の踏み場もないようなもの。

より頻繁な清掃を所望します。

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

むしろ、現在のトイレは廃止して、代わりに家じゅうをカーペットにしてしまえばいいでしょう。

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

カーペットをそこらじゅう(いいですか、文字通りそこらじゅうです)に敷き詰めるのです。掃除は2週間に1回程度、業者に頼んでクリーニングすればいいだけの話です。

私は同じ場所を2度は使いませんから、常に清潔になるよう心がけてください。

02.
ごはんについて

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

美味しい缶詰のみを所望します。

缶詰にドライフード混ぜるような卑怯な手を使っていること、気づいていないとでもお思いですか。

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

もう一度言います、ごはんは缶詰だけです。毎日違う味の缶詰を所望します。例外は認めません。

なお、日曜日にはサーモンのはちみつ焼きなどがあるといいでしょう。

03.
犬について

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

あいつらをどうにかしてください。もう我慢できません。

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

ここはわたしの家です。

04.
お魚について

「まいにち、違う味の缶詰を求めます」ネコから飼い主へ、上から目線の手紙

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy