ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パリの一流フロマジェリーが日本上陸!人気商品は…

パリの一流フロマジェリーが日本上陸!人気商品は…
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。8月16日(水)のオンエアでは、先日フランスから日本に初上陸した、大人気のフロマジェリー「ベイユヴェール」が手掛ける話題のスイーツを紹介しました。

ベイユヴェールはフランスにある、バターとチーズの有名ブランド。1980年に酪農家でチーズ熟成士であるベイユヴェールさんが立ち上げ、現在、フランスだけで60店舗あります。現地ではミシュランのスターシェフやパリの5つ星ホテルから愛用されているそうです。

本国では主に“フロマジェリー”というチーズとバターのブティックとして展開していますが、今回、麻布十番にオープンした店舗は“パティスリー”というかたちで、日本にはスイーツ好きな人が多いので、ベイユヴェールをスイーツを通じて知ってもらおうというもの。これは同店も初めての試みで、商品の多くは日本だけの限定品だそうです。

そんな麻布十番のお店で特に人気の商品をご紹介しましょう! 一つ目は、「ガトーフロマージュ ミキュイ」。

低温でじっくり焼きあげた半生タイプのチーズケーキで、食感はまるでレアチーズケーキ。素材はクリームチーズをたっぷり使っているので、パンチのある濃厚な味わいになっているそう。日本限定商品で、お値段は3000円。「舌触りが最高」と、試食したクリスも大絶賛でした。

もうひとつの看板スイーツは、「サンド オ ブール」。こちらはバターサンドで、ベイユヴェールの看板商品である発酵バターをたっぷり使ってサブレを焼き、その間にバタークリームをサンドしたもの。バタークリームはまったく重くなく、ミルキーだけど後口がさらりと軽いので、いくつでも食べれるそうです。バタークリームにはフレーバーが5つあるので、食べ比べもよいかもしれません。こちらは1個500円だそうです!

他にもパウンドケーキ、アイスケーキも販売していたり、発酵バターを使ったソフトクリームもあるそう。もちろん発酵バター、チーズもあるそうです。気になった方は、ぜひ訪れてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy