ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夜には花火も♪大人デートにもおすすめ!上諏訪で酒蔵「五蔵めぐり」【長野】

真澄(宮坂醸造株式会社)

諏訪湖のほとりに広がる歴史の深い地域、上諏訪エリア。諏訪神社、霧ヶ峰高原など見どころが多く、湯どころ・酒どころとしても人気が高い。そこで今回は、大人デートにもぴったりな、おすすめスポットをご紹介致します。

舞姫、麗人、本金、横笛、真澄の5軒の酒蔵を訪ねる「五蔵めぐり」にもぜひ参加してみよう!

記事配信:じゃらんニュース

五蔵めぐりとは

どの蔵でも販売している「ごくらくセット」(グラス、クーポン、手提げ袋)1800円を購入してスタート。見学・試飲・お買い物を楽しみながら5軒の蔵を回り、クーポンにスタンプを押してもらおう。全部揃ったらお酒が当たるプレゼントに応募可能!

真澄(宮坂醸造株式会社)

野菜、川魚料理にぴったり。キレ味を極めた辛口の1本。

真澄(宮坂醸造株式会社)手仕事にこだわった酒造りを続けている 真澄(宮坂醸造株式会社)

寛文2(1662)年創業の老舗。諏訪大社の宝物「真澄の鏡」を名に冠した代表銘酒「真澄」は数々の受賞歴を誇る逸品だ。全国の酒蔵で広く使われている七号酵母の発祥地としても有名な存在。 真澄(宮坂醸造株式会社)

TEL/0266-52-6161

住所/諏訪市元町1-16

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/純米吟醸辛口生一本(720ml)1458円

アクセス/中央道諏訪ICより10分

駐車場/18台

「真澄(宮坂醸造株式会社)」の詳細はこちら

舞姫(株式会社舞姫)

甘・酸・渋・辛・苦の五味が程よく調和した旨口のお酒

舞姫(株式会社舞姫)代表的な銘柄は「信州舞姫」や「翠露」など 舞姫(株式会社舞姫)

大正天皇即位の大典で見た舞の気品にあやかり命名。霧ヶ峰高原を源とする清冽な伏流水、美山錦など選りすぐった好適米を使用して酒造りを行っている。 舞姫(株式会社舞姫)

TEL/0266-52-0078

住所/諏訪市諏訪2-9-25

営業時間/9時~17時

定休日/年末年始

料金/純米大吟醸 翠露 夏雄町(720ml)1728円

アクセス/中央道諏訪ICより10分

駐車場/6台

「舞姫(株式会社舞姫)」の詳細はこちら

ホテル紅や ビアガーデン

湖からの風に吹かれて乾杯!花火のある日は大盛況に。

ホテル紅や ビアガーデン1日の疲れも吹き飛ぶ至福の瞬間

諏訪湖を見晴らすホテルの3階屋上に設けられたガーデンで、涼しい風に吹かれながら生ビールを味わえる。料理は単品400円~で約40品のラインナップ。 ホテル紅や ビアガーデン

TEL/0266-57-1111

住所/諏訪市湖岸通り2-7-21

営業時間/7月7日~8月下旬の18時15分~20時45分

定休日/8月14~16日、及び悪天候の場合

料金/男性2500円、女性2200円 ※営業時間内飲み放題、フードは別料金

アクセス/中央道諏訪ICより10分

駐車場/100台

「ホテル紅や ビアガーデン」の詳細はこちら

サマーナイト ファイヤーフェスティバル

湖上に咲き乱れる大輪の花。夏の諏訪湖は花火ざんまい!

サマーナイト ファイヤーフェスティバル打ち上げ会場に近い湖畔公園がベストポイント

7月23日から8月27日まで、悪天候時以外はほぼ毎日開催される花火イベント。15分間にわたって800発の花火が夜空を飾り、湖畔でゆったり観賞することができる。期間中は花火納涼船も運航。 サマーナイト ファイヤーフェスティバル

TEL/0266-52-2111(諏訪観光協会)

住所/諏訪市湖畔前・諏訪湖上

営業時間/20時30分~20時45分頃(約15分間)

定休日/7月23日~8月27日実施(8月15日を除く)

アクセス/中央道諏訪ICより15分

駐車場/なし

「サマーナイト ファイヤーフェスティバル」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

非日常感たっぷり!夏のおすすめ日帰り温泉【東北】秘湯や涼しい高地で♪
夏の季節に最適♪サービスエリアのおすすめスタミナグルメ5選【関西・中国・四国】
絶叫の夏!進化した「お化け屋敷」が恐怖しかない【関東近郊】ギャァァッー4選

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy