ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「UNIDOL」オリジナルダンスで競うQTTA賞WEB動画公開!21日まで投票受付中

大学対抗、女子大生アイドル「UNIDOL (ユニドル) Summer」の人気投票が2017年8月10日より始まっています。

 

「UNIDOL」は“普通の女子大生が「一夜限りの”アイドル”としてステージに立つ」というコンセプトのもと開催されるコピーダンスイベント。

 

今年は、全ての若手を応援する「QTTAエールプロジェクト」の一環として、東洋水産株式会社とUNIDOLがコラボレーション。『UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA』を2017年8月29日に開催するとともに、同コンテストにおける「QTTA賞」が設置されています。

 出典 https://yell-project.qtta.jp/unidol

 

課題曲はOKAMOTO’Sが提供!

「QTTA賞」の見どころは、このキャンペーンでしか聞けないOKAMOTO’S書き下ろし楽曲「セーのでエールを」をバックに踊る、女子大生アイドル達のキレッキレのダンスとオリジナルの振り付けです。

 

楽曲についてOKAMOTO’Sは、「応援してくれるファンは僕たちに自信を与えてくれる大切な存在。僕らがみんなからのエールで元気をもらっているように、僕らもQTTAと一緒に全ての若手のみんなに「セーのでエール」を送り続けていきたいと思う!」とコメント。また、曲はオーセンティックなディスコソングに仕上がっており、親しみやすい曲なので、ぜひ、若い人達はもちろん、幅広い世代に歌って元気になってほしいとしています。

 ※楽曲を提供した「OKAMOTO’S 」

 

QTTA賞は、参加したUNIDOLグループ68チーム中、WEBでの一般投票数が多かった上位3チームは、8月29日のコンテストにてパフォーマンスを披露。人気とパフォーマンスのクオリティを厳正に審査され、栄えあるQTTA賞受賞者を発表されます。

 

※ユニドル×QTTA「セーのでエールを」ダンスコンテスト 特設ページより。動画は『UNIDOL2016-17 Winter』準優勝チーム

 

「UNIDOL」とは

UNIversity iDOL”に由来した大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦です。

各大学で結成された「UNIDOL」チームが、さまざまなアイドルグループの楽曲を完全コピー。各地方エリア予選大会を勝ち残ったチームが、歌にダンスに衣装にとそのクオリティーの高さを競いあいます。

 DIME(ダイム) 2015-07-16 発売号
Fujisan.co.jpより

 

始まりは2012年。8チームからスタートした大会も2016年度は72チームがエントリーし、イベント総動員数は20000人を突破するなど、今もっとも熱く勢いのある学生イベントの一つ。敗者復活戦・決勝戦をふくむメインとなる年2回の大会に加え、1年生や初出場チームの大会「UNIDOL Fresh」や、卒業生のラストステージとなる「UNIDOL 卒業コンサート」などのスピンオフイベントも開催されます。

 

『UNIDOL2017 Summer supported by MARUCHAN QTTA』

日 時 :2017年8月29日(火) 12:30開場 

第1部敗者復活戦:13:20開演 

第2部決勝戦:17:00開演

会 場 :新木場Studio Coast

 

関連記事リンク(外部サイト)

ペットにまみれる写真展!【CP+2017】とマガジンハウスムックがコラボ!
夏だ!スタジオVIVO体験第1弾
サッカー日本代表内田篤人写真展が期間限定で開催
プレゼントにいいかも!大人こそ楽しめるアート仕掛け絵本 
『君の名は。』の重要テーマ。地方の伝統と祭りを紹介した絵本

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。