ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30代は厄年6年、に絶望したあなたに「やくばらい散歩」

30代は厄年6年、に絶望したあなたに「やくばらい散歩」

一瞬、「やばいくらい散歩」に見えたとしたら、それは本当にやばいかもしれません。

今日、私がしたいのは「厄払い」の話。自分が30代になって改めて気づいたんだけど、前厄・後厄含めたら6年も厄があるってどないやねん!ってこと。

そりゃ20代後半の女性もピリつくわ、と思うわけです。

どうせなら
楽しく「厄払い」

30代は厄年6年、に絶望したあなたに「やくばらい散歩」

周りに厄払いへ行く人や、ご朱印集めが好きで祈祷を受ける女性も増えてきたけど、私はなかなかそういうのに足が重い。

行かなきゃね〜、なんて言いつつ結局行かず、なにか良からぬことが起きてから「厄年のせいだ!」とか言っちゃうタイプ。

でも「旅行中のお散歩と合わせて厄払いできる」と聞いて、今回はちょっとグラついてる。

比叡山をお散歩して
いざ、日吉大社へ

企画しているのは、京都にある「星野リゾート ロテルド比叡」。厄除けの社である日吉大社に近いということもあって、旅行中に楽しく厄払いしましょう、がテーマ。

紅葉する秋の比叡山を楽しみながら、まずはかつての里坊「旧竹林院」でティータイムを。30代は厄年6年、に絶望したあなたに「やくばらい散歩」30代は厄年6年、に絶望したあなたに「やくばらい散歩」30代は厄年6年、に絶望したあなたに「やくばらい散歩」

日吉大社に着いたら、参加者限定で「厄払い」に内容を絞った、特別な祈祷を体験できる。

ちなみに、日吉大社では猿が神様の使いで「神猿(まさる)」さんと呼びます。「魔が去る」「何よりも勝る」という意味で、魔除けの象徴なんだそう。30代は厄年6年、に絶望したあなたに「やくばらい散歩」

紅葉の比叡山坂本エリアを歩きながら、近江の番茶とほうじ茶スイーツを味わって、さらに厄まで落としてもらうなんて、なんだか申し訳ない気分にすらなるけど、6年も厄年に悩まされることを考えたら、このくらいの贅沢…いいですよね?

やくばらい散歩(星野リゾート ロテルド比叡)

期間:2017年9月1日(金)〜11月30日(木)
時間:11:30〜13:30
料金:2,200円(税・サ込)
予約方法:チェックイン時に要予約

※ティーサロンは月曜定休 ※日吉大社の行事により、内容が一部変更になる場合があり。

Licensed material used with permission by 星野リゾート ロテルド比叡

関連記事リンク(外部サイト)

20代の女性が、30代の男性と付き合うときに知っておくべき全てのこと。
20代より楽しめちゃう。30代になってこそ味わえる18のこと
【男性心理】嫉妬したりやきもちをやく彼が思っている本音6選

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。