ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロード&ジャック・アントノフ、SFのフェスでポール・サイモンをカヴァー

ロード&ジャック・アントノフ、SFのフェスでポール・サイモンをカヴァー

 現地時間2017年8月13日に米サンフランシスコにて開催された音楽フェス【Outside Lands Festival】でロードが、ジャック・アントノフとともにポール・サイモンの名曲「僕とフリオと校庭で(Me and Julio Down by the Schoolyard)」をカヴァーした。

 ステージの端に座った2人は、ジャックのアコースティック・ギターを伴奏に仲睦まじく同曲をカヴァー。途中ロードにマイクを向けられたジャックは、歌詞を間違え、笑ってしまいながらも必死に歌い、詞の“フリオと校庭で”の部分をロードの本名とフェスが開催された公園の名前“エラとゴールデン・ゲート・パークで”と替え歌にして披露すると、ロードと観客は大喜び、大歓声が上がった。

 ジャックのガールフレンドであるレナ・ダナムを通じて知り合ったは2人は、ロードの2ndアルバム『メロドラマ』の制作を通じて親交を深め、米人気バラエティー番組『サタデー・ナイト・ライブ』などでも共演を果たしている。

◎Lorde and Jack Antonoff covering Me and Julio down by the school yard by Paul Simon
https://youtu.be/HG61yp1oazM

関連記事リンク(外部サイト)

ロード、「パーフェクト・プレイシズ」のMVを公開
【米ビルボード・アルバム・チャート】ロードが初首位、2チェインズ/ヤング・サグ/フリート・フォクシーズら計6組がTOP10初登場
遂にリリースされたロードの2ndアルバム『メロドラマ』……気になるその内容は? (Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。