ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」を今週リリースすることを正式発表

ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」を今週リリースすることを正式発表

 ジャスティン・ビーバーが、プロデューサーのブラッドポップとタッグを組んだ新曲「フレンズ」を現地時間で今週木曜日の正午にリリースすることを発表した。

 現地時間の今週月曜日、ジャスティンは“FRIENDS JUSTIN BIEBER + BLOODPOP”と書かれた2羽の鳥が餌のミミズを奪い合うアートワークを自身のSNSでシェア。その直後、ジュリア・マイケルズとジャスティン・トランターが、同じアートワークを投稿し、曲の共同ソングライターであることを明かしている。

 この正式発表に先駆け、ジャスティンはSNSに曲の詞と思われる“Can we still be friends”というフレーズと現在は削除されているが“金曜日”という言葉を投稿していた。

 ジャスティンは『パーパス』のリリース以降、ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーとの「デスパシート(リミックス)」、メジャー・レイザーとの「コールド・ウォーター」、デヴィッド・ゲッタとの「2U」などコラボ/ジョイント・トラックしか発表しておらず、もし「フレンズ」のリード・アーティストがジャスティンであれば、実に18か月ぶりのリリースとなるが、今のところブラッドポップとのコラボ/ジョイント・トラックかは明らかになっていない。

◎ジャスティン・ビーバーによる投稿
https://twitter.com/justinbieber/status/897101234426990593

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー、今週金曜日に新曲をリリース?
【米ビルボード・ソング・チャート】「デスパシート」が2017年最長No.1記録を達成、フレンチ・モンタナがTOP3入り
ジャスティン・ビーバー、ツアー中止について語る「持続可能でありたい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy