ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガジェット女子:SHO-NO(『CHEERZ』コラボ企画)

素敵なモデルさんやアイドルを撮影させてもらっているガジェット女子です! こんにちは。

今回はガジェット女子特別編。人気アイドル応募アプリ『CHEERZ』さんとのコラボ企画として「CHEERZ NEXTでのガジェット女子撮り下ろしイベント」を行い、見事選出されたSHO-NOさんを撮影させていただきました。

SHO-NO(しょーの)
ニックネーム:しょーの
生年月日:8月10日
特技:溶接、測量、ドラム
趣味:サッカー観戦

CHEERZアプリ:https://cheerz.cz/【リンク】
Twitter:@SHO_NO88【リンク】
ブログ:SHO-NOオフィシャルブログ「¡Hola!」http://ameblo.jp/shono810/ [リンク]

モデルを中心に活躍されているSHO-NOさん。整った顔立ちはまさに美人という言葉がぴったりな方。美人なSHO-NOさんですが気取った様子はなく、気さくな感じが印象的。見た目とのギャップで溶接や測量が得意という一面も。大のサッカー好きというのもあり、サッカーについても熱く語ってくれました。

――特技を教えてください。

工業高校出身なので溶接や測量とかです。ドラムも9年間ほどやっていました。

――工業高校出身だと女の子が少ないと思うんで、SHO-NOさんは目立っていたんじゃないでしょうか?

よく言われるんですけどそんなことないです。本当にモテなかったです。私が思っていたのと違いましたね(笑)

――ドラムを始めたきっかけを教えてください。

お父さんがバンドをやっていてその影響です。最初はギターから始めたんですけど、まったくできなかったんです。渋々ドラムを始めたらドラムに落ち着きましたね。

――ドラムってかっこいいですよね。

かっこいいって言われるんですけど、叩いている側からすると自分から前に出て客席を煽って盛り上げたいんですよね。1回でいいからモニタースピーカーに足を乗せてみたかったです。

――私服で来ていただいたんですけどファッションのポイントはありますか?

DIESELが好きで、今日のワンピースもサンダルもDIESELです。普段はワンピース着ないんですよ。ストリート系やかっこいい系が多いんですよね。このワンピースは今日で2回目です。

――CHEERZをやっていて楽しいことや印象に残っていることはありますか?

最近ファンの方からメッセージをいただけるようになったんです。送っていただいたメッセージは私にしか見れないんです。Twitterとかでは言えないような悩みやお願いしたいこととか、深刻なものも多かったりします(笑)。

――SHO-NOさんは相談されやすいタイプなんですね。

相談は結構ありますね。メッセージもすごくたくさんくるので飽きないです!

――SHO-NOさんは美人なのにおもしろいですよね。

初対面のときとかですと「美人ですよね」って言われたりするんですけど、5回くらい会うと言われなくなります(笑)

――憧れの人はいますか?

あんまりこの人みたいになりたいっていうのはないです。自分の好きなようにやっていけたらなと思っています。サッカーがすごく好きなんです。今後はサッカー好きな、サッカーに詳しいタレントという今までにない路線にいきたいですね。

――Twitterでもサッカーのつぶやきが多いですが、やはり静岡県出身というのが大きいですか?

昔からサッカーの試合を観に行くことが多かったですね。スポーツだったらサッカーが1番好きです。ジュビロ磐田の調子は最近すごくいいですね。

――今でもサッカーの試合はよく観に行くんですか?

東京に引っ越しちゃったんで、ホームの試合が観れないんですよね。ジュビロ磐田が東京周辺を拠点にしているチームと試合をするとき観に行きます。地元にいたときと比べて観に行けてないですね。

――海外サッカーも好きみたいですが、観に行かれたことは?

まだないですね。1回行ってみたいです。海外のスタジアムは日本とはまた雰囲気や盛り上がり方が違うみたいなんですよね。レアル・マドリードが好きって言っているのに、1回もホーム試合を観たことないのはにわかっぽいんで、1回は本当に観に行きたいです。

――スマホの中にあるお気に入りの写真を見せてください。

レアル・マドリードが今年のチャンピオンズリーグで優勝したときの写真です。チャンピオンズリーグでレアル・マドリードが2連覇したのが初で、泣くかと思うくらい嬉しかったですね。

――もう1枚迷った写真があるそうですが、それも見せてもらっていいですか?

ハワイに行ったときの写真です。このとき骨折していたんで海も入れなかったんですよ。でも、ハワイ楽しんでいるぞという写真を撮ってInstagramにあげたんです。そしたら、レアル・マドリードの公式SNSがこの写真を引用で使ってくれて。ここからアラブ人にモテ始めました(笑)

ガジェット女子Rebootプロジェクト
写真撮影:周二郎
企画:深水英一郎(ふかみん)
アシスタント:オサダコウジ、藤本エリ

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 瀧澤 唯) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy