ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんなでご飯を食べるWebサービス「KitchHike」のオムレツは旅の味がした

海外旅行先で見たこともないメニューがあったら、とりあえず頼んでみる。TABIPPO編集長のルイスです、こんにちは。メニューに書いてある写真や文字、定員さんとの片言の会話から推測して、「君に決めた!」と勢いよくオーダーする。ドリンクはコーラだ!(お酒飲めない僕にとって、世界中で飲めるコーラは本当にありがたい)

じっくりと待たされてから、ようやく出された料理が想像通りであることはほぼないけど、食べて見たら美味しかった。そんな経験をすると、旅人として少し誇らしい気持ちになります。

日本に戻って来ている間は、お店のメニューもオーダーも自由自在すぎて何だか物足りない。そう感じたので、みんなでご飯を食べるWebサービス KitchHikeを使ってみました。

 

KitchHikeとは?

KitchHikeは「みんなでごはんを食べよう」を合言葉にし、料理を作る人が料理を食べたい人に向けて簡単にご飯会を開催できるWebサービスです。仕事帰りに誰かとご飯を食べたい人、週末に何か新しいことをしたい人、料理や食が好きな人と出会いたい人は、気になる COOK を探してPop-Upに参加してみませんか?

ということで、「上野 × 贅沢たまごオムレツ朝ごはん」の会へ行ってきました。贅沢たまごって何だ。フレッシュでオーガニックな人に囲まれて、優雅な朝ごはんなんてバックパッカーの僕に務められるのだろうか、と緊張しながらの初参加です。さて、結果は。

 

元ホテルシェフが作るオムレツが美味すぎた!

海外で4つ星くらいのホテルに泊まると、朝食ビュッフェがついてきて、シェフがスチャっと待機してるコーナーがあります。シェフの前には小さなフライパンとコンロが設置されており、具を選ぶとその場でオムレツを作ってくれる。あのコーナーが何より好きな僕にぴったりの企画でした。

 

まず、フライパンにバターを入れて

 

卵を溶いて

 

素早く寄せて

 

ひっくり返したら

 

オリジナルの焼印を押して

 

完成!食べる!

 

関連記事リンク(外部サイト)

【完全保存版】世界一周経験者が教える海外旅行先で節約できるトラベルハック術23選
あなたの誕生日の絶景はどこ?「365日世界一周 絶景診断」がスタート!
屋台で食べたいアジアの名物麺料理7選
日本人ならマストでしょ。”REALJAPANtrip”で職人の心意気を感じるものづくりの旅に出よう

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy