ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コーデに合わせやすいのは断然ポニーテール♪フィッシュボーンでゆる感をプラス

ヘアアレンジ初心者さんにポニーテールがオススメなワケ

ヘアアレンジに慣れていないと、アレンジはしてみたもののファッションとの組み合わせがイマイチ……なんてことありませんか?
ヘアアレンジすると顔周りの印象が大きく変わるため、それとコーデを合わせるのは、慣れていないと少し難しいかもしれません。
今回は、ファッションとのトータルコーディネートしやすい簡単ヘアアレンジを紹介します。用意するものは、ヘアゴム2個、ヘアオイル、ヘアワックス、ヘアアクセです。
では、作り方をスタートです。

フィッシュボーンポニーテールのこなれアレンジ技

① 初めに髪全体を波ウェーブにします。 直毛より、寝癖やくせ毛でちょっと曲がっている毛があるほうがアレンジしやすいです!
巻き終わったら、こめかみくらいの高めの位置でポニーテールを作ります。狙い過ぎてない『こなれ感』を出すには、ざっくりと結ぶのが肝です! このとき、フェイスラインを隠したい人は、顔周りの毛を出しておきましょう。

② ポニーテールにした毛束をフィッシュボーンに編んでいきます。ここでも、きっちりと編むのではなくざっくりと大きく編んでいきます。

③ フィッシュボーンが編み終わったら、好きなところで結びます。その後に、編み目を引っ張って出し、ルーズに崩してもGoodです♪ ここで、崩さない場合は少しスポーティなイメージになります。

④ ヘアオイルを顔周りのおくれ毛に付けて濡れ感のある質感にします。束感が生まれ、今っぽくなります。

⑤ おくれ毛に出した一部をヘアゴムにぐるぐると巻き付けて、アメピンで留めます♪ これで完成です。
ヘアアクセを結束部分やサイドに付けてアレンジしても良いです♪

コーデに合わせてアレンジすることでグッとおしゃれに♪

首周りもすっきりして見えるので、ビッグシルエットのコーデに合わせてもトータルバランスが良いですね♪
外でちょっとランニングやウォーキング♪ みたいなスポーツシーンでも、人と差が出せるオシャレヘアです。
ぜひ試してみてください♪

美容師/miyako(a Gland)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy