ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

公衆トイレのウォシュレット設定モードの使い方

公衆トイレのウォシュレット設定モードの使い方

公衆トレイにもウォシュレットが付くのが当たり前となりつつあります。ただし、便座が思いのほか温かかったり、ウォシュレットの水の温度が冷たすぎたりというのはよくあること。そんな時のために知っておきたい、公衆トイレのウォシュレットの設定モードの使い方を見ていきましょう。

ウォシュレット設定モードの使い方

ウォシュレット付きトイレは、自分好みの便座の温度や水温で快適に用を足せるのが魅力。通常なら操作ボタンで調整すればよいのですが、困ったことに公共施設にあるウォシュレットは操作できるのは水勢くらいです。

操作パネルで調整できるボタンがないかと探すと「メンテナンス専用」や「管理者専用」と書かれたエリアがあります。しかし「温水」や「便座」のボタンをいくら押してもまったく反応しません。

こんな時のために知っておきたいのが、公衆トイレのウォシュレット設定モードの使い方です。とある方法でウォシュレットの管理者モードに入ることで温度調整ができるようになります。

設定モードの使い方は2タイプ同じ

これはTOTOのパブリック向けトイレに採用されている2タイプ「TCF581W」と「TCF584R」のウォシュレットの使い方になります。よく見かけるのは「TCF581W」のタイプになります。

同じです。まずは「設定モード入/切」のボタンを長押し。「TCF581W」は右側のフタを開けるとボタンが現れます。3秒ほど押し続けると、緑色のランプが点灯するでしょう。

これが管理者モードに入れた証拠。あとは温度調整の「便座」「温水」ボタンを押して温度調整するだけです。これで公衆トレイのウォシュレットでも、自分好みの快適な温度で使用できます。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。