ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カザフスタンに2軒目の「ザ・リッツ・カールトン」がオープン / 首都・アスタナの美しい景観を満喫できるロケーション

hotel1

近年、人気の観光地となっているカザフスタンの首都・アスタナに、同国内2軒目となる「ザ・リッツ・カールトン アスタナ」がオープンしました。ザ・リッツ・カールトンならではの高いクオリティーとカザフスタン独自のおもてなし文化を体感できるとかで、客室から施設に至るまでこだわりが詰まっているようです。

・複合施設内にオープン
ユニークかつ荘厳なデザインの「ザ・リッツ・カールトン アスタナ」は、ビジネスセンターとショッピングギャラリーが融合する多機能な複合施設、タランタワー内にオープン。アスタナの近代化を象徴するモニュメント「バイテレックタワー」の広場へと続く、最高のロケーションです。

・パノラマのシティビュー
32のスイート、27戸のレジデンスを含む157の客室は、すべてパノラマのシティビュー。アスタナの美しい景観を楽しめるように考え抜かれた、広々とした空間デザインを採用しているそうです。14階にあるクラブラウンジでは、さらに上質なサービスを受けられるのだとか。

・レストランやスパもあり
ホテル内には3つのレストランを用意しており、宿泊客と地元客にインターナショナルな味を提供するとのこと。また、スパには、全身を癒すスパパッケージが多数揃い、スイミングプールやフィットネススタジオも隣接。1000平方メートルのボールルーム、設備の整った会議室なども備え、ミーティングやイベントなどの手配も可能だといいます。

なお、アスタナは、ニューヨークタイムズが選ぶ『2017年に訪れるべき52の町』にも選出された注目の都市。現在、最大400万人の来場が見込まれる「アスタナ国際博覧会」も開催されており、ますますの発展が期待されています。

もっと詳しく読む: カザフスタンに2軒目の「ザ・リッツ・カールトン」がオープン / 首都・アスタナの美しい景観を満喫できるロケーション(Photrip フォトリップ)http://photrip-guide.com/2017/08/11/ritzcarlton-astana/

Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。