ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フォーブス誌が選ぶ世界で最も稼ぐDJランキング、カルヴィン・ハリスが5年連続No.1

フォーブス誌が選ぶ世界で最も稼ぐDJランキング、カルヴィン・ハリスが5年連続No.1

 経済誌フォーブスが世界で最も稼ぐDJのランキングを発表し、33歳のスコットランド出身DJカルヴィン・ハリスが再びトップに輝いた。5年連続の快挙だ。

 ハリスが2017年6月にリリースしたニュー・アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』は、収録曲の多くで複数のゲスト・アーティストをフィーチャーし、ヒップホップ界ではよく見られる“posse cut”(ポッセ・カット、集団MCで作る曲)スタイルをポップ・ミュージックの有名アーティストで実現した“pop posse”(ポップ・ポッセ)の黄金時代を呼び込んだとも言える意欲作だ。アルバム収録曲「スライドfeat.フランク・オーシャン&ミーゴズ」がステレオガムの有名な“ソング・オブ・ザ・サマー”アンケートで堂々1位に選ばれるなど、勢いが止まらない彼だが、2016年6月から2017年6月までの収入が4,850万ドル(約53億円)だったとロイター通信が伝えている。

 2位は同じく5年連続でオランダ出身DJティエストがランクイン。収入は3,900万ドル(約42.8億円)と、1位との差が大きい。特筆すべきは毎年3位だったデヴィッド・ゲッタがザ・チェインスモーカーズに抜かれたことだろう。去年大ブレイクを果たした二人組の収入は3,800万ドル(約41.7億円)だった。

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・アルバムチャート】DJキャレドが2週目の首位、カルヴィン・ハリスは初登場2位
カルヴィン・ハリス、5thALで前4作とは違う新境地へ(Album Review)
カルヴィン・ハリス、最新ALのトラックリストが明らかに ケイティ&ファレル参加曲のMVも公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。