ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BURGER NUDS自主企画【Pure vol.1】ART-SCHOOL&カフカ出演

BURGER NUDS自主企画【Pure vol.1】ART-SCHOOL&カフカ出演

 BURGER NUDSの自主企画【Pure vol.1】が、2017年11月19日に東京・新代田FEVERで開催される。

 今回はBURGER NUDSに加え、2000年代初頭から彼らとともにギターロックシーンで活動を始めたART-SCHOOLと、BURGER NUDSから大きく影響を受けたというカフカが出演する。

 8月5日に新代田FEVERで開催されるBURGER NUDSのレコ発売ツアー【Act 2 或いは Act 3】の会場物販では、チケットの先行発売を実施。同日22:00~チケット先行の受付がスタートする。

◎イベント情報
【Pure vol.1】
2017年11月19日(日)東京・新代田FEVER
OPEN 17:30/START 18:00
<出演>
BURGER NUDS/ART-SCHOOL/カフカ
<チケット>
料金:前売3,000円 / 当日3,500円(tax in.)
※ドリンク代別途 オールスタンディング
先行:8月5日(土)22:00~8月20日(日)18:00
URL:http://eplus.jp/pure-1-hp/

◎リリース情報
アルバム『Act 2 或いは Act 3』
2017/06/07 RELEASE
<CD>UKCD-1167 / 2,600円(tax out.)
UK.PROJECT
01 コミュニティー
02 Methods Of Dance
03 記号化(NONONO)
04 NERD
05 絶滅危惧種のペンギンたちが可哀想
06 narrow silhouette
07 酸素
08 EVANGELIST
09 感想文
10 Lesson
11 言葉と心

関連記事リンク(外部サイト)

ART-SCHOOL 淡さ/儚さ/記憶を美しく書き留めたシングル『スカートの色は青』配信
イベント【OTODAMA SEA STUDIO】第3弾にART-SCHOOL/浅井健一/the band apart/安藤裕子ら
ART-SCHOOL『Cemetery Gates』リリース・ライブ、穢れなき笑顔で「I hate myself」を掲げるバンドの未来

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。