ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ロンドンプレミアが開催 デイジー・リドリーがパーティーの華となる
  • J.J.エイブラムス「『スター・ウォーズ』の世界で最も永続的な部分はストーリーの“ハート”部分」
  • 映画『東京喰種』金木役・窪田正孝決定に「納得」「見たい」の声![オタ女]
  • 【インタビュー】トム・ホランド、映画『スパイダーマン:ホームカミング』やスピンオフ作品について語る
  • フェイ・ダナウェイ、アカデミー賞での作品賞の誤発表について「非常に責任を感じる」と言及
  • 『NO MORE 映画泥棒』がフィギュア化決定! 本日より予約受付開始
  • 劇場版『鷹の爪』最新作は無料上映!? タウンワーク「ジョブーブ」があなたの映画代おごります
  • 大人の色気がヤバイ! 玉木宏にジーッと見つめられる『ラブ×ドック』劇中映像
  • キアヌ・リーヴス、ロマンティック・スリラー映画『Siberia(原題)』に主演へ
  • ヒーローvs.最強の敵サノス! 驚愕のバトルシーン本編映像解禁『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  • 【動画】映画『スーサイド・スクワッド』の新トレーラーにジョーカーが登場
  • 今、ジョシュ・ブローリンがアツい! アベンジャーズの宿敵「サノス」・デッドプールの新キャラ「ケーブル」・実話を基にした漢らしすぎる「消防士」
  • デフォルメなのにリアル! 『デフォリアル ゴジラ(2016)第4形態 覚醒Ver.』が“カワ&カッコいい”!
  • 『氷の微笑』の監督が脚本を一般公募 完成した作品の出来は? 映画『ポール・ヴァーホーヴェン/トリック』1月18日公開【未体験2014】
  • インド菓子“ジャレビ”はクセになる甘さ! 人気インド料理店「ムンバイ」スペシャルメニュー
  • 【写真たっぷり】安田顕がMCの“ジジイ”連呼に恐縮! 『龍三と七人の子分たち』舞台挨拶レポート

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

息子のサッカーコーチはヤングオーラが眩しい19歳!赤ちゃんとのふれあいを勧めてみたら… by tomekko

こんにちは。tomekkoです。

暑い季節ですが、5歳の長男はサッカーを習っています。

おっとり長男的には楽しいんだかどうなんだかわかりませんが、できるだけチームスポーツを経験させておきたい、という夫の希望で続けています。

前回は特に赤ちゃん期に子どもを通して出会う新しい人々について書きましたが、今回はいよいよ子どもも大きくなってくると、習い事を通して「先生」という存在との付き合いが始まります。

これがまた、習い事によって年齢層もジャンルも幅広いのなんのって! 前回エピソード:子どもたちからもらったギフト。“箱入り”だった私が子育てを通して出会った素敵な人々♪ by tomekko

うちの場合はまだそんなにたくさんやっていないのですが、スポーツ系はやっぱり指導者も若いのでしょうか。。。

この春から就任したコーチが、なんと…19歳‼︎

前回書いた中でも最も接点の無い年代…

f:id:akasuguedi:20170718104814p:plain

ニキビ跡も初々しい若さ溢れる爽やかな笑顔におばちゃん、もうどんなテンションで接したら良いのかわかりません。。。

不思議ですよね。出会う場所が違ったら、18、9の男子なんて(しかも集団だったりすると)目を合わすのもちょっと怖い。。。とか思って避けちゃいそう。

なんなら言わないけど、うるさいなーとかクソガキーとか(あら失礼)思って横目でやり過ごしてるのかも。

f:id:akasuguedi:20170718104834p:plain

それが、先生と保護者という肩書を付けた途端、お互い気を遣い合って敬語でやり取りするわけですよ(苦笑)

うちのちびっこチームでは、サッカーの練習が終わると子ども同士でお菓子交換するのが習慣になっているんですが、なんとなく優しいお兄ちゃん的なオーラがそうさせるのか、誰からともなくコーチにもお菓子をあげるようになりました。

と言っても10円くらいの駄菓子です。

それなのに、それぞれの保護者の正面にピシィッと向き直って部活っぽい礼儀正しさでお礼を言われたりするので、これまた母たちも、誰からともなくお菓子を多めに忍ばせていくようになるという、親からも子どもたちからも愛され上手なコーチです。

ところでサッカーの間、ずっと誰かのボールに勝手にかじりついて遊んでいるうちの次男ですが、その肉体美(?)はどうやら10代男子さえも虜にするようで…?

f:id:akasuguedi:20170718104857p:plain f:id:akasuguedi:20170718104922p:plain f:id:akasuguedi:20170718104937p:plain

以下、次男のちぎりパンをモミモミした若者の感想です。

「…ヤベェ…なんだコレ…スゲー餅じゃん…大福のやらかいトコだ…

ヤッベ〜可愛いいぃぃ…‼︎」←語尾震える

だいぶ締まってきたとはいえ、まだまだ次男のワガママボディの「ヤバさ」は健在のようです。

言うまでも無く、彼の無邪気な反応にこれからもっとお菓子いっぱい持ってきたろ、という発想になったアラフォーです。

ともあれ、ワタシ自身小さい子どもとの関わりをほとんど持たないまま母になって戸惑うことばかりでしたが、少子化が進む昨今の10代、20代は、ワタシたちの頃よりもっとそういう人が多いのかもしれませんね。

おじいちゃんおばあちゃん世代とは関わることが圧倒的に増えたものの、若い世代の方はなかなか機会は多くありませんが、自分が子どもを通して大きく広がった世界を自分のものだけに留めず、将来親になるはずの年齢層の人たちにも積極的にシェアしていけたらいいなぁ、と新米コーチの反応を見て、つくづく思ったのでした。 関連エピソード:「なに?子ども嫌いなの?」ガン見してきた未婚女子と話して感じた“無知”について by カワハラユキコ

f:id:akasuguedi:20161102165056j:plain

著者:tomekko

年齢:35歳

子どもの年齢:長男4歳、次男8ヶ月

4歳差の兄弟に日々育てられています。次男誕生を機に、インスタグラムでこそだて絵日記を始めました。ビッグベビーの次男に体力を奪われ、マイペースな長男に精神力を奪われながらも、絵を描く時間が最高の癒し。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

生活リズムと習い事、どちらを取るか
スイミングに通ってから風邪をひかなくなりました。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。