ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デイミアン・チャゼル脚本のスリラー映画『The Claim(原題)』、映画『X-ミッション』のコア監督が参加へ

映画『X-ミッション』の監督を務めたエリクソン・コアが、映画『ラ・ラ・ランド』の脚本と監督を手掛けたデイミアン・チャゼルによる脚本のスリラー映画『The Claim(原題)』を監督する。

オーシャンサイド・メディアのスコット・クレイトン、ルート・ワン・エンターテイメントのラッセル・レヴィンが、ジェイ・スターン、チップ・ディギンスとともに同作のプロデュースを手掛ける。

キャップストーン・グループが、オーシャンサイド・メディアとともに同作に全額出資する。キャップストーンのクリスチャン・マーキュリーは、デヴィッド・ハーリング、クリス・リットンとともにエグゼクティブ・プロデューサーを務める。ルート・ワンのソフィア・ディリーも共同プロデュースを手掛ける。

コア監督は、マーク・ウォールバーグが主演する米ウォルト・ディズニーによるスポーツドラマ映画『インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン』も監督した。コア監督は、AFIで撮影監督賞を受賞した映画『ワイルド・スピード』、ベン・アフレック主演の映画『デアデビル』、メル・ギブソン主演の映画『ペイバック』、サミュエル・L・ジャクソンが主演を務めたクライム・スリラー映画『187(ワンエイトセブン)』に参加した。

『The Claim(原題)』は、誘拐された娘の居場所を見つけなければならない一方で娘が自分たちの子供だと主張するカップルと戦う、犯罪を犯した過去があるシングルファーザーの姿を描く。

オーシャンサイドは、3月に同作の脚本の権利オプションを得た。同作の脚本は2010年のブラックリストに入っていた。

チャゼルは、映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞監督賞を受賞し、脚本賞にもノミネートされた。チャゼルは、2015年にブラックリストに入った映画『セッション』の脚本で脚色賞にもノミネートされた。

このニュースは、Deadline Hollywoodが最初に報じた。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。