ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『GYAO! SUMMER HOUSE』、EDEN KAIをゲストに迎えたライヴ&トークイベントを開催!

動画配信サービス『GYAO!』の世界観を体験できる海の家『GYAO! SUMMER HOUSE』が、期間限定で江の島片瀬海岸東浜にオープン! 人気リアリティー番組『テラスハウス アロハエステート』に出演し話題を集めた、ハワイ在住の18歳・ギタリスト&ウクレレ奏者のEDEN KAIを迎え、8月3日ライヴ&トークイベント『GYAO!SUMMER HOUSE SUNSET TIME ~EDEN KAI~』を開催した。
8月3日@GYAO! SUMMER HOUSE (okmusic UP's)

当日は、『テラスハウス アロハエステート』の卒業ソング「モノガタリ(Monogatari)」をはじめ、今年6月にリリースしたアルバム『Music For You』の収録曲など、アンコール曲含め合計9曲を披露。今回のイベントで初めて江の島に来たというEDEN KAI。“僕は泳げないのですが(笑)、このエリアの方はみんな親切で、江の島に住みたいなと思うくらい好きになりました。ハワイから日本に帰国したときには、自分が今までに訪れたことのない未知の場所を発見し、長い人生において行かないと損をしてしまう場所がたくさんあることを実感する。”と、語ったという。彼にとって、今回の江の島も思い出深い場所となっただろう。

暮れ行く夕日を背景にギターとウクレレの音色が響き渡る、お客さんとの一体感あふれる情感がこもったプレミアムなイベントとなった。なお、『GYAO! SUMMER HOUSE』は8月31日(木)までオープンしているとのこと。
【EDEN KAI コメント】

「I’m Home」

東日本大震災の時に、宮城県石巻市から「第2勝丸」というボートが ハワイに流れ着いて、ハワイの人が修理して送り返したという信じられない話があり、それについての曲です。

「Late Night Shanty」

ウクレレは海との相性がぴったりですね。今日はこのロケーションで演奏できることができて大変光栄です。この曲はハワイの海に影響されて作った曲です。

 

「モノガタリ(Monogatari)」

この場所はリラックスができますね、演奏を聴いていて眠たくなったりしませんでしたか?(笑)僕は少し眠りそうになりましたが。この曲はリアリティー番組「テラスハウス アロハエステート」に出演しているときに作りました。
セットリスト
1.Hyperbola
2.Dearly / fill the space
3.Music For You
4.I‘m Home
5.Late night Shanty
6.Memories of this place
7.モノガタリ (Monogatari)
8.Beautiful stars
9.She Saw Me Dance
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy