ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】

子連れ旅行やお出かけ、家族や子どもにまつわる世界の話題を特集する夏休み特別企画【TABIZINE with Kids】。

子連れの旅行では、周りに迷惑をかけないよう、自分たちも快適に過ごせるよう、宿選びに気をつかいますよね。筆者もよくネットで「子連れにおすすめの宿」を調べたものです。

今回は、「子連れにおすすめの宿」として紹介されているところから、実際に泊まってみて「素晴らしい!!」と感動した宿を5軒(もちろんすべて自腹宿泊です)をご紹介します!

角屋旅館|新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
こちらの宿に決めた最大の理由は、とにかくお料理がおいしそうだったから。実際、想像をはるかに上回る絶品の数々・・・生きててよかった、としみじみ思ったのを覚えています。

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
霜降りのサーロインステーキ

プランはおまかせコース+ステーキ付き。お野菜もお魚もお肉も白米も、とにかく、何を食べてもおいしい。そして盛り付けも美しい。子連れにおすすめでない宿でも、ここまでおいしい宿は中々お目にかかれません。特にステーキは旨味といいやわらかさといい、最高でした・・・。

さらに、追加メニューや甘味処でいただける「あんみつ」や「黒みつ白玉寒天」は自家製の寒天が忘れられない食感。門外不出の秘伝の技だそうです。色とりどりの自家製果実酒もおいしくて飲みやすく、おすすめですよ。

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
お子様プレート

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
このときは2家族で宿泊したのですが、食事用の個室が広くて子どもたちはおおはしゃぎ。椅子を乗り物に見立てパパたちに押してもらってひたすら楽しんでおりました。

田舎の古民家を思わせる風情ある館内も魅力のひとつ。筆者の泊った部屋には囲炉裏もありました。4つの貸切風呂はすべて無料、予約不要で24時間自由に入れるのもうれしいですね。

ホームページに子連れ利用についての注意があるので宿泊のときはご確認を。筆者は事前に電話で宿に利用状況を説明し、快諾いただいてから宿泊しました。もちろん滞在中、肩身の狭い思いをすることなく、存分に旅を満喫できましたよ。

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
阿賀野川ライン舟下り

角屋旅館から車で約20分ほど行くと阿賀野川ライン舟下りができます。宿から歩いていける「川上豆腐」さんで買えるお豆腐やお醤油もおいしかったです。

[ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館]
[阿賀野川ライン舟下り|道の駅阿賀の里]

次は水上温泉郷、初めての子連れ旅行でも安心の心づくしの宿をご紹介!

天空の湯 なかや旅館|群馬県水上温泉郷・湯檜曽温泉

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
こちらの宿は初の子連れ旅行で宿泊しました。決め手は「ベビーキッズプラン」があったから。いろいろと不安の多い初子連れ旅行を安心して楽しめる心づくしの宿。特に貸切で利用できた天空の湯(筆者は石の湯でした)は満足度大。こんな広い開放的な露店風呂を家族で貸切できるなんて感激です。思わず浮き輪を持ち込んでのんびりしてしまいました。

なかや旅館は、館内すべてのお風呂に赤ちゃん専用浴槽があり、内湯大浴場には、子ども向けにお風呂専用おもちゃも用意されています。

実際に泊まって素晴らしいと感動した、子連れ旅行におすすめの関東近郊宿5選【TABIZINE with Kids】
気兼ねなくゆったり食べられる夕食では、離乳食の「鶏のひき肉おじや」を息子がすごい勢いで完食。レトルトや外食はあまり食べないことが多かったのでびっくりです。教えていただいたレシピを繰り返し家でも作ったことを覚えています。

離乳食を終えた子ども向けの「お子様セット」には、無添加で作られた「ぐるぐるソーセージ」(群馬で農家を営む方が自分の子供のために作ったという全国的にも珍しい一品)や、手作りのコーンポタージュなどがついているそうです。

おもちゃや絵本、電子レンジなども完備された8畳のキッズルーム、充実のアメニティなど、どこをとってもかゆいところに手が届く心遣いがうれしい。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy