ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界最大の“砂の島”?オーストラリアの「フレーザー島」ってこんなところ

世界最大の“砂の島”?オーストラリアの「フレーザー島」ってこんなところ

オーストラリア先住民族アボリジニの世界では「K’gari(楽園)」と呼ばれていた、世界最大の砂の島「フレーザー島」。砂だけでなく緑と水に恵まれ、約4万年前の姿をそのままにとどめた環境のため、ユネスコ世界自然遺産にも登録されています。

Photo by Yuki

ブリスベンから北に300kmのところにあり、南北123km、幅25km。島のほぼ全域がグレート・サンディ国立公園として指定されています。

100キロ以上続くビーチ、砂の上に生い茂るジャングル、そこに住む354種類の野鳥達、自然に出来たプールがあり、ホエールウオッチングも楽しめるこの島を紹介します。

 

1. 世界で最も透明度の高い湖のひとつマッケンジー湖

Photo by Yuki

海と見間違うほどの大きさと、綺麗な青のグラデーションの湖。ビーチのような白い砂。海とは違って塩分がないため、泳いだあともベタつきません。

ゴミを出さないため水以外の持ち込みは禁止で、透明度を保つため日焼け止めも禁止です。

 

2. 100キロ以上の75マイルビーチとそれを望むインディアンヘッド

Photo by Yuki

ビーチへ出てみると、先が見えないほどどこまでも続く長いビーチ。道中には釣りをしている人も見かけます。波が強くサメが出るらしいので、泳ぐのには適していません。

犬のようなディンゴに遭遇することもありますが、狼の仲間で凶暴なため、近づかないようにしましょう。

途中で飽きてくるくらい長いビーチを走ると、小高い丘インディアンヘッドへ登れます。ここだけは火山岩。眺めは最高です!運が良ければクジラやイルカやエイが見られることも。

 

3. 全長130mの姿を残している難破船マヘノ号

Photo by Yuki

75マイルビーチを走っていると、大きな難破船の残骸が現れます。1935年にスクラップ処分のため、メルボルンから日本へ曳航される際に強いサイクロンに遭って打ち上げられたものだそうです。

 

4. 海水で出来たシャンパンプール

Photo by Yuki

フレーザー島の北端まで行くと、岩で自然に出来るプールがあります。波が打ち寄せて出来る泡がシャンパンのようなことから、このような素敵な名前がつけられたそうです。

透明度も抜群。プールには迷い込んだ魚達もいます。潮の満ち引きにより水深が変わるのも面白いです。
 

5. 地球上で唯一の砂の上のレインフォレスト

Photo by Yuki

通常は砂の上に植物が生息するのは難しいとされていますが、この島には亜熱帯雨林が広がっています。島内にはいくつもウォーキングトレイルがつくられていて、歩きながらその木々を観察することができます。

流れてる小川は透明過ぎるので、水が流れてることに気がつかないほど。

Photo by Yuki

関連記事リンク(外部サイト)

航空券が安いという理由だけで、メルボルンに行ったらまた行きたくなった話 / 旅するメガネ
オーストラリアのグリーン島に「絶対」ひとりで訪れてはいけない3つの理由
オーストラリア東海岸の素敵スポット4選
メルボルンのおすすめ観光地25選!生まれ故郷を紹介します♡

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。