ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GLAY、真夏のお台場でフリーライブ「TOKYO SUMMERDELICS」を緊急開催 当日の開催告知に約1万人が集結

GLAY、真夏のお台場でフリーライブ「TOKYO SUMMERDELICS」を緊急開催 当日の開催告知に約1万人が集結

7月31日、GLAYの14thアルバム発売記念フリーライブ「TOKYO SUMMERDELICS」が東京・青海南臨時駐車場 J区画にて開催された。

GLAYが都内でフリーライブを行うのは今回が初の試み。アルバム「SUMMERDELICS」のリリース直前から公式サイトで謎のカウントダウンが行われ、7月31日10:00に数字が0となった瞬間フリーライブ開催が解禁された。突然の発表にも関わらず、青海南臨時駐車場 J区画の特設会場には約1万人が集結した。

予定時刻になると会場にSEが鳴り、メンバーが順にステージへ。ニューアルバム収録の「the other end of the globe」からスタートすると真夏の野外ステージを楽曲が持つ壮大なサウンドで包み込んでいった。

会場のボルテージが高まる中、立て続けにアルバム収録の「Scoop」を披露。JIRO作曲のパンクナンバーが会場を刺激し、真夏の客席はさらに“熱く”なった。

7月31日は18年前にGLAYが20万人を動員した「GLAY EXPO’99 SURVIVAL」を行った日。

TERUは「幕張のライブを行った18年後、またこうやって野外ライブが出来て幸せです」と語り、「GLAY EXPO’99 SURVIVAL」の時も演奏した往年の名曲「HOWEVER」を披露。その後も新旧織り交ぜたナンバーを披露し、会場のボルテージは最高潮へ。ライブの最後はニューアルバム収録「XYZ」を披露。疾走感に溢れたロックナンバーが真夏の青空に響いた。

演奏終了後も真夏の野外会場の熱はおさまらず、鳴り止まないアンコールの声援が広がった。声援に応え、メンバーが再びステージに登場すると会場からは割れんばかりの歓声が沸きおこった。JIROは「こうやって野外でやると幕張のライブを思い出す」と語り、アンコールでは名曲「生きてく強さ」を披露。

サビは会場全体で合唱となり、真夏のフリーライブ「TOKYO SUMMERDLICS」は幕を閉じた。

9月からは23公演、23万人動員のアリーナツアーを行うGLAY。今回のライブでもTERUは「アリーナツアーは様々な準備を進めているから、楽しみにしていて欲しい!」と語った。

セットリスト
M1.the other end of the globe
M2.Scoop
M3.HOWEVER
M4.彼女の”Modern…”
M5.微熱(A)girlサマー
M6.XYZ
EN1.生きてく強さ

関連リンク

GLAY オフィシャルサイトhttp://www.glay.co.jp

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。