ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本一の星空・花火…ロマンチック&絶景スポット11【長野】旅行デートにおすすめ!

日本一の星空・花火…ロマンチック&絶景スポット11【長野】旅行デートにおすすめ! 天空の楽園「 日本一の星空」ナイトツアー

3000m級の山に囲まれ、県全体の標高も高めの長野県。およそ1000mの標高に位置する軽井沢は、7~8月の平均気温が東京より約-5℃なんだとか。

そこで今回は、旅行デートにぴったりな、長野県のおすすめデートスポットをご紹介致します!自然の絶景に、星空&夜景等のロマンチックスポット…この夏は信州へ旅してみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアー【阿智村】

ロープウェイで星空散歩&山頂では宇宙を漂う感覚に。

天空の楽園「 日本一の星空」ナイトツアー

これが日本一に認定された星空!流れ星を見つけてみよう

開催日時:7月8日~9月18日、18時30分~21時頃

標高1400mの山頂で行われる星空観測イベント。照明が落とされると、手の届きそうな星空が目の前に!ガイドの天体解説、天体望遠鏡での観測、「星のお兄さん」のライブなど内容充実。

◆こんなイベントも「星空さんぽ」

阿智村の宿5軒が宿泊者向けに共同で企画する星空観賞会。ナイトツアー運休日に実施。その日のベストポイントを選んでガイドしてくれるのが嬉しい。

・TEL/0265-43-3211(おとぎ亭光風)

・住所/下伊那郡阿智村智里

・営業時間/20時~21時30分、「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」休止期間に実施

・料金/無料(定員に達し次第締切)※天候により中止あり

・アクセス/中央道飯田山本ICより10分

・駐車場/近隣の駐車場を利用 天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアー

TEL/0265-43-3001(阿智☆昼神観光局)

住所/下伊那郡阿智村智里3731-4(会場:ヘブンスそのはら)

料金/大人・高校生2200円、小・中学生1000円、幼児無料

アクセス/中央道飯田山本ICより25分

駐車場/2000台

「天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアー」の詳細はこちら

2.千ヶ滝・せせらぎの道【軽井沢町】

水音に耳を澄ませながら、のんびり歩く緑の散歩道。

千ヶ滝・せせらぎの道

高さ20m、幅2mの千ヶ滝。岩の間を縫う清流に心洗われる

千ヶ滝の滝壺まで続く約1.5kmのせせらぎの道。心地よいせせらぎの音と、森林浴を楽しみながらのんびり歩ける散歩道だ。途中には水遊び場もあり、子どもたちに人気。 千ヶ滝(せんがたき)・せせらぎの道

TEL/0267-42-2491(軽井沢観光案内所)

住所/北佐久郡軽井沢町長倉千ケ滝

アクセス/上信越道碓氷軽井沢ICより32分

駐車場/30台

「千ヶ滝・せせらぎの道」の詳細はこちら

3.善五郎の滝【松本市】

都心マイナス10℃!虹スポットとしても人気。

善五郎の滝

番所大滝、三本滝とともに乗鞍三滝とうたわれる端正な滝

その昔、釣り師善五郎が巨大な岩魚に引き込まれかけたという伝説が残る。展望台からは、乗鞍岳を背にした落差21.5m、幅8mの全容を一望でき圧巻!東向きのため、朝は虹の出現率も高い。 善五郎の滝

TEL/0263-93-2147(乗鞍観光案内所)

住所/松本市安曇乗鞍高原

アクセス/長野道松本ICより50分

駐車場/300台

「善五郎の滝」の詳細はこちら

4.八方池【白馬村】

白馬三山が間近に迫る!迫力のパノラマを独り占め。

八方池

ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、八方尾根自然研究路を歩いて約2.5km、ついにその絶景が目の前に

八方池

リフト&ゴンドラで一気に標高1830mへ

八方池

咲き誇る高山植物の花々に心が安らぐ

人気のトレッキングコース、八方尾根自然研究路のクライマックスに待ち構えるのがこの八方池。鏡のような水面にくっきりと映し出される白馬連峰を見た時の感動は言葉にならない! 八方池

TEL/0261-72-3280(白馬観光開発(株)八方営業本部)

住所/北安曇郡白馬村北城

アクセス/上信越道長野ICより1時間で八方ゴンドラ乗り場

駐車場/付近の駐車場を利用

「八方池」の詳細はこちら

5.蓼科大滝【茅野市】

小さいけれど大きな存在感。蓼科エリアの隠れた名所。

蓼科大滝
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy