ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏休み! ARティラノサウルスが突如現れる「ギガ恐竜展2017」にテラびっくり!!

猛烈に暑い夏もこれからが本番! 海にプールにバーベキュー、花火にキャンプに夏フェスと、夏を満喫できるイベントは盛りだくさんです。特に子どもがいるご家庭は、この夏休みにどのイベントに行くかが悩みどころ。そんなときの鉄板といえば、“恐竜”ですよね!

そこで今回は、幕張メッセで開催されている「ギガ恐竜展2017~地球の絶対王者のなぞ~」を取材。なにやら最新のAR技術によって、これまでにはない、リアルな恐竜を体験できるとか。これはチビッコならずとも期待が高まります。

■半端なくデカイ! 日本恐竜展史上最大の巨大恐竜に唖然・・・・・・

ギガ恐竜展2017は、恐竜骨格標本・化石の総点数200点以上という圧倒的な展示数を誇り、未だ多くの謎に包まれているロマンの塊「恐竜大繁栄」の謎に迫るという内容。目玉はコチラです。


頭頂部は幕張メッセの天井を貫かんばかりに伸びています!

日本初上陸で世界最大級、全長約38mの超巨大恐竜ルヤンゴサウルスの実物化石と全身復元骨格。会場の中心にでで〜んと鎮座していますが、あまりに巨大なので会場のどこにいてもその姿を確認できます。38mといえばビルの10階前後。いかにコイツが規格外かがわかります。

お馴染みのティラノサウルスを発見! しかし、なにか違和感が・・・・・・。

実は尻尾を食いちぎられた跡が残るティラノサウルス(愛称ワイ・レックス)なのです。学会でも論じられているティラノサウルスの“共食い”説を裏付ける貴重な化石をもとに再現された全身復元骨格でした。

ほかにあの人気恐竜の姿も!

トリケラトプスの生態復元模型とプテラノドン。

福井県で発掘されたフクイラプトル。

ちなみに、別途レンタル料(30分600円)で音声ツアーが利用できます。ナレーションしてくれるのは「おかあさんといっしょ」で歌のお兄さんを歴代最長の9年間務めあげた、“だいすけお兄さん”こと横山だいすけさん。今年3月の卒業により、“だいすけロス”に陥っていたママにも必聴です。


報道向けの発表会で恐竜への想いをアツく語るだいすけお兄さん

さて、ここからが本題。実はギガ恐竜展2017ではARを活用した画期的な体験コーナーが用意されているのです。

■最新AR技術で超リアルな恐竜が目の前に現れる!

特設コーナーで体験できるのが「ARギガ恐竜展2017(以下:AR恐竜)」です。「拡張現実」と訳されるARは、「カメラで映っている現実の映像上に、画像やテキストなどの情報を追加する技術」のこと。『ポケモンGO』でお馴染みのアレです。今回はKDDIが技術を提供してAR恐竜が実現しました。さっそく体験してみましょう!

専用の端末を持って会場を見ると・・・・・・。


手前がヴェロキラプトル、奥がステゴサウルス。よく見ると影付きでリアルです

キター! 突如リアルな恐竜たちが現れた!! 手前の小さな恐竜群は「ヴェロキラプトル」、すばしっこくて縦横無尽に会場内を駆け抜けます。さらに、巨大なステゴサウルスが画面右からのっそのっそと歩いて来たと思えば、上空にはプテラノドンが! 遠くにいるときは小さく、近づくと大きくなるなど、遠近感も見事に表現されています。


会場内を颯爽と飛びまわるプテラノドン

実際には恐竜がいないことはわかってはいるものの、恐竜たちが動きまわるARの世界に目が離せません。そして誰もがやりたくなるのが、ARの世界と現実世界を見比べること。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。