ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昔のケータイ充電します! 「おもいでケータイ 再起動」開催! auじゃなくてもどうぞ!!

ときどき思ったりしませんか? 手元に残してある古いケータイに入っているデータを見てみたい! って。なにが入っているのかわかっていても、いなくても、電源を再び入れるときのドキドキはきっと同じ。まるで思い出の玉手箱を開くような気持ちになります。

ただ、意外と知られていない問題があります。
携帯電話は一定期間充電していないと完全放電や過放電により充電できなくなったり、充電器の認識ができなくなったりするのです。

ならばそのケータイ、お任せください。専用機器「バッテリーテスター」をご用意し、もう中身が見られないと諦めていたケータイに再び命を与え、しばし思い出の扉を開いていただくことができます!
このイベント、KDDI直営店で開催します。まずはau NAGOYAから。

「おもいでケータイ再起動<au NAGOYA篇>」開催!

au NAGOYA篇
事前申込みはこちら

イベント概要

①おもいでの携帯電話を再起動します!
長らく起動していない「おもいでケータイ」をau NAGOYAにお持ちいただくと、専用機器「バッテリーテスター」を用いてお客さまに代わって充電し、再起動します。


バッテリーテスター

auのほか、NTTドコモ、ソフトバンクの携帯電話で、対象機種一覧に記載されている機種であれば対応可能です。

携帯電話を使用していた当時の記憶を呼び起こす起動音や壁紙、忘れていた画像データ、そして充電器の裏のプリクラなど、懐かしい思い出を振り返っていただけます。

※機種や状態によっては充電できない場合があります。予め、対象機種一覧をご確認の上、ご来場ください。
※参加にあたっては事前に同意書に承諾いただきます。未成年は親権者の同意が必要です。
※イベントでは過去端末の充電のみを対象とさせていただいておりますため、現在使用している端末の充電は対応いたしません。
※本イベントではデータの移行サービスは行いません。
※充電にはお時間がかかる場合がございます。お時間に余裕をもってご参加ください。
※「おもいでケータイ」の充電・再起動はau NAGOYAでのサービスではございません。本イベントのみでの対応となります。

②携帯電話に保存したままの写真をプリントしてプレゼントします!
再起動した携帯電話に保存されている写真をプリントし、専用フォトフレームとともにお渡しします。

※赤外線通信機能がついている機種が対象となります。auの赤外線通信対応端末はホームページをご覧ください。
※ただし機種や状態によっては写真をプリントできない場合があります。
※写真プリントはお一人様1回とさせていただいます。
※「写真プリント」はau NAGOYAでのサービスではございません。本イベントのみでの対応となります。

③「auケータイ図鑑ステッカー」もプレゼント!
店頭で簡単なアンケートにお答えいただいた方に、「auケータイ図鑑ステッカー」をプレゼントします。

※なくなり次第終了となります。

④「auケータイ図鑑」の展示
「auケータイ図鑑」に掲載されている約700機種から、選りすぐりの約60機種を店頭で展示します。1987年に発売されたショルダーフォンをはじめ、日本移動通信 (IDO)、DDI-セルラーグループ、ツーカーグループの機種やデザインケータイ、最新スマートフォンまで、携帯電話の進化の歴史を懐かしみながらお楽しみいただけます。

今もあなたが大事にお持ちの1台や、かつてお持ちだった1台が見つかるかも! どんどん撮影してバシバシSNSにアップしてください。

■事前Web申込みで「優先ご案内」と「モバイル扇風機」プレゼント


モバイル扇風機

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、よりスムーズにお客さまの携帯電話の再起動を行うために、事前にWeb申込みを受け付けます。Web申込みされたお客さまには、当日イベントでの「優先ご案内」に加え、特典として「モバイル扇風機」をプレゼントいたします。

ぜひこの機会に、「おもいでケータイ」を持ってau NAGOYAにご来店ください。
→au NAGOYA事前申込みはこちら

■イベント実施期間
2017年8月18日~2017年8月20日(計3日間)
12時30分~18時

※天災や災害、トラブル等により、イベント内容の変更、または中止する場合がございます。予めご了承ください。中止の場合は、TIME&SPACEおよびau NAGOYAのTwitter等にてご案内いたします。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。