体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【山梨・富士】おすすめ吉田うどん11選!本当においしいお店を一挙大公開

肉うどん

富士山や河口湖周辺を観光するなら、一緒にご当地グルメも楽しみたいもの。

そこでおすすめなのが、富士吉田市で長く愛されている「吉田のうどん」です。

吉田うどんは、硬くてコシが強い麺と、キャベツや馬肉のトッピングが特徴!

食べる時は、赤唐辛子をベースにした薬味の“すりだね”が欠かせません。

今回ご紹介するのは、行列必至の人気店から、老舗うどん店まで、どこもこだわりが強いお店ばかり!

お気に入りの吉田うどんを見つけたら、旅の目的のひとつに組み込んでお出かけを計画してみては?

記事配信:じゃらんニュース

1.くれちうどん【上暮地】

手打ちならではの極太麺がたまらない

肉うどん 肉うどん(450円)。地元の味噌と醤油を合わせたスープ、馬肉と茹でキャベツも絶品くれちうどん

くれちうどん(550円)。全部のせはなんとも豪華

50店舗ほどある吉田うどん店のなかでも珍しい、すべてを手作業で行う本格手打ちうどん。噛めば噛むほど小麦の風味が口いっぱいに広がるうどんは、地元の人も足しげく通うほど人気。食べ応え満点の昔ながらの吉田うどんを、一度味わってみてください!くれちうどん

舌の肥えた地元の人まで虜に くれちうどん

TEL/0555-24-3461

住所/山梨県富士吉田市上暮地1-18-22

営業時間/10時~14時 ※無くなり次第終了

定休日/火曜日

駐車場/店頭4台、店奥15台(2t車まで可)

2.車屋うどん【下吉田東】

夏にぴったりの冷うどんが充実!

冷やし肉金うどん 冷やし肉金うどん(450円)。お好みで辛味調味料「すりだね」を加えてみても鍋焼きうどん

鍋焼きうどん(500円)。少し細めの麺で食べやすい

車屋うどん

その日の温度・湿度に合わせて水の量を調整しながら製麺するなど、全行程を手作業で仕上げているお店。こだわりのスープは、1ヶ月以上寝かせた醤油を味噌と合わせることで味に深みを出しているのだとか。おかわり自由の自家製漬物も嬉しいポイント。メニューはすべて、「温・冷・つけ」の3種類から選ぶことができます。好きな食べ方で吉田うどんを堪能しましょう! 車屋うどん

TEL/0555-24-8805

住所/山梨県富士吉田市下吉田東1-14-11

営業時間/11時~14時30分

定休日/不定休

駐車場/有り

3.うどんcafeありんどう【緑が丘】

富士山と電車が望めるうどんカフェでホッとひと息

キャベツ、ワカメ、きんぴら入り吉田のうどん キャベツ、ワカメ、きんぴら入り吉田のうどん(400円)。すりだれ(辛味)もおすすめ季節のタルト

季節のタルト(250円)。食後に手作りケーキをどうぞ

「ありんどう」とは、甲州弁で”ありんこ”(蟻)のこと。吉田のうどん屋『天下GO麺』の麺を使用し、オリジナルの濃厚な魚介だしで丁寧に仕上げています。飲み物やデザートのメニューも充実しているほか、平日には日替わり弁当も販売。大きな窓ガラス越しに富士山や富士急行線の電車を眺めながら、のんびりした時間を過ごせますよ♪ うどんcafeありんどう

TEL/080-9504-9770

住所/山梨県富士吉田市緑ヶ丘2-5-23

営業時間/10時~16時30分

定休日/月曜日

駐車場/145台

「うどんcafeありんどう」の詳細はこちら

4.麺‘ズ冨士山【上吉田】

ランチタイム以外でも本格吉田うどんを味わうならココ

富士山うどん
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。