ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国】絶対行くべき「おもしろミュージアム」30選!誰かに教えたくなるスポットが満載!

【全国】絶対行くべき「おもしろミュージアム」30選!誰かに教えたくなるスポットが満載! おもしろミュージアム

「こんな博物館もあったんだ!」と、思わず唸ってしまうスゴイ博物館・ミュージアムを集めました!

サッカーや野球好き、車好きな人と行きたいミュージアムや、『見る』だけじゃない、『体験する・触れる・遊ぶ』ができる体感ミュージアム。

さらに「えっ!こんなものまで!?」という、行っただけで自慢できるマニアックスポットもご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

札幌ウィンタースポーツミュージアム 【北海道】

札幌ウィンタースポーツミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101cc3290144395/photo/

冬季オリンピック札幌大会やウィンタースポーツの歴史資料の展示のほか、最新シミュレーターによるジャンプやスケート、ボブスレーなどの疑似体験ができる体験型博物館。

\口コミ ピックアップ/

スキーがへたくそな私でも、スクリーンを見ながら、スイスイ滑れているようなシュミレーションができて楽しかったです。

(行った時期:2016年10月)

ウインタースポーツの体験型博物館です。大人も楽しめて、お子様に大変喜ばれると思います。お天気の悪い日のお出かけにも良いです。

(行った時期:2016年10月) 札幌ウィンタースポーツミュージアム

住所/北海道札幌市中央区宮の森1274番地

「札幌ウィンタースポーツミュージアム」の詳細はこちら

感覚ミュージアム 【宮城県】

感覚ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04481cc3300145194/photo/

「感覚」をテーマとした作品の展示及び演出が鑑賞・体験できるミュージアム。「見る、聴く、嗅ぐ、触れる、味わう」の五感を再認識することでこころを癒すとともに感性を磨き、イマジネーションや想像力を高め、人々の心の豊かさを追求する。

\口コミ ピックアップ/

体感型の美術館ですが、なんとも不思議な感覚が味わえます。色合いといい、え?これなんなの?と不思議がいっぱい。大人でも楽しめますよ。

(行った時期:2017年5月)

仕事に疲れた時は気分転換にいいと思います。自然の匂いを嗅いだり、音と光の絶妙な感じにもう少しこのまま居たいなって思えます。

(行った時期:2017年5月) 感覚ミュージアム

住所/宮城県大崎市岩出山字下川原町100番地

「感覚ミュージアム」の詳細はこちら

空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎 【福島県】

空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_07521ae3302097188/photo/

旧桜中学校を活用したアニメーションミュージアム。常設展・企画展の運営以外にも、アニメ作品と連動した展覧会や上映会他、ワークショップを企画。子どもたち・ご家族みんなで楽しく学べる施設です。 空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎

住所/福島県田村郡三春町鷹巣字瀬山213

「空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」の詳細はこちら

岩下の新生姜ミュージアム 【栃木県】

岩下の新生姜ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184725/photo/

岩下の新生姜ミュージアムは、岩下の新生姜に関する様々な展示やアトラクションや食を体験できる施設です。ここでしか味わえない「岩下の新生姜」入りカフェメニューも頂くことができます。

\口コミ ピックアップ/

商品である新生姜を素材に色々可愛い写真が撮れます。

ピンクのピアノやジンジャー神社、とても大きな新生姜のかぶりものもあります。

(行った時期:2015年8月)

岩下社長の生姜愛溢れる展示で埋め尽くされております。

ここに来なければ知り得なかったであろうジンジャー情報満載!

生姜の意外な効果を知れます。

ショップではここでしか買えない岩下食品の数々、新生姜ミュージアムグッズのお土産が買えて楽しいです。

フード、ドリンク、スイーツにも岩下の新生姜を使ったジンジャーアレンジが楽しいカフェで食事も楽しめます。

高速道路が繋がった事で、栃木が近く感じました♪

(行った時期:2017年4月20日) 岩下の新生姜ミュージアム

住所/栃木県栃木市本町1-25

「岩下の新生姜ミュージアム」の詳細はこちら

日本サッカーミュージアム 【東京都】

日本サッカーミュージアム
1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。