ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 木村文乃の困り顔が可愛すぎるッ! 『RANMARU 神の舌を持つ男』よりズブ濡れ光の場面写真解禁
  • 『Netflix』『Hulu』『Amazon』……オリジナル作品のレビューサイト『ShortCuts』登場
  • 本年度洋画N0.1大ヒットスタート! 『ファインディング・ドリー』をガジェ通の記者はこう観た
  • 映画『ねこあつめの家』出演猫・シナモンちゃんとドロップちゃんにインタビュー! 悶絶級のかわゆさ
  • コリン・ファースファン必見!  インスタグラムで話題「ひょっ“コリン”」を探せ
  • 米ソニー、2017年夏に“絵文字”を題材にした映画を公開へ
  • 【動画】人気ゲーム実況者・ろあが『シンデレラ』リリー・ジェームズにインタビュー!
  • 映画『X-MEN:アポカリプス』のラナ・コンドル、ジェームズ・キャメロンの映画『Alita: Battle Angel(原題)』に出演決定
  • ふかみんの映画研究室:2017年公開映画の期待度ナンバーワンはディズニーによる実写版『美女と野獣』
  • サッカースタジアム級のワニ・高層ビル級のオオカミ・ジャンボジェット級のゴリラ! 『ランペイジ 』巨獣スペックが明らかに
  • デイジー・リドリー、パラマウントのスパイ映画『A Woman of No Importance(原題)』に出演へ
  • 映画『SING/シング』続編、2020年のクリスマスに公開決定
  • 『素敵なダイナマイトスキャンダル』で映画初出演! 菊地成孔インタビュー「尾野真千子さんが歌う主題歌が演技をする条件だった」
  • マーベルのえらい人にガジェ通スタッフが描いた「スパイダーマン」の絵を見てもらった!
  • デッドプールが『ガジェット通信』に降臨! 記者デビューした俺ちゃんが映画の魅力を解説するよ
  • 『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』黄瀬総監督×冲方丁インタビュー「不完全な草薙素子を描きたかった」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いきものがかり水野が最近いいと思った邦楽5曲

いきものがかり水野が最近いいと思った邦楽5曲
J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。木曜はいきものがかりの水野良樹とお送りしています。7月20日のオンエアでは、ここ最近、水野の音楽感度に引っかかった曲を紹介しました。

ものんくる「最終列車君をのせて」
「オシャレ! アルバムタイトルは「世界はここにしかないって上手に言って」なんですけど、ツヤのある感じの影というか、とにかく洒落てます。自分とは遠いところにある存在で、遠くから見ていたいです」(水野、以下同)

Anly「北斗七星」
「Anlyさんは、スキマスイッチの二人とのコラボレーションで話題になりました。この楽曲は高校時代に自身で作曲されたそうです。歌声のイメージが強かったけど、ソングライターとしても凄い才能があると思いました。歌に熱を感じるっていうのは色々な場面であると思いますが、温かい感じの熱を感じさせる歌はあっても、澄み切った冬の空のような冷たい感じの熱を感じさせる歌は珍しくて、素敵な歌だと思いました」

wacci「感情」
「ヴォーカルの橋口くんは素敵な歌をたくさん作っていますが、事務所の後輩なので敢えて“先輩”として言うと、言葉の柔らかさ、輪郭が出てきたというか、言葉の中に物語がきちんと出てくるようになって、ひと皮むけていってるのを感じます。僕自身、刺激を受けている後輩です。この前、事務所のパーティーがあって、この曲をフルで演奏してくれたんですが、凄く熱量がこもってたんです。バンドとして活動してきて、パワーアップしているのを感じます」

ISEKI feat.中田裕二「HOLD YOU」
「元・キマグレンのISEKIさんのソロプロジェクトで、元・椿屋四重奏の中田さんがフィーチャリングされています。実は僕は高校時代にアマチュアバンドコンテストで、観客として、当時のISEKIさんの姿を見てるんです。曲を聴いて『その時のISEKIさんはこういう感じだったな』って思います。収録されているアルバムのタイトルが『AOR FLAVA -mellow green-』ということもあって、原点に戻ってるのかなって思いました」

新妻聖子「アライブ」
「さかいゆうさんの楽曲提供で、この夏、僕にとって最も衝撃的な曲でした。新妻さんというとミュージカルのイメージで、そういう雰囲気の曲がくるのかと思いきや、歌い出しは確かにそうなんですけど、サビになると急に変わるんです。サビの広がりが新妻さんの華やかな歌声とすごくハマっていて、前半のいわゆるJ-POPっぽいメロディから広がる感じにすごくうまく繋がっていて、すごく素敵な曲だなと思いました」

藤田も「声の表情もそうだけど、サビの伸びとAメロの歌い出しの表情と、全然違いますね!」と聴き入っていました。

さて、24日からの「SONAR MUSIC」は、フジロック・ウィークです。月曜は1日目の7月28日(金)分、火曜は2日目の29日(土)分、水曜は3日目の30日(日)を特集します。注目アーティストや、番組的オススメのタイムテーブルなどご紹介。木曜日は、MONO NO AWAREなどフジロックに参加するアーティストに生電話しますよ♪

■今回のオンエア曲
Official髭男dism「Tell Me Baby」
Kero Kero Bonito「Trampoline」
SUNNY CAR WASH「キルミー」
クリープハイプ「愛の標識」
緑黄色社会「始まりの歌」
sumika「Answer」
MY FIRST STORY「REVIVER」
あいみょん「愛を伝えたいだとか」
Young Hastle feat. 般若 & SHINGO☆西成「Workout(remix)」
Leola「コイセヨワタシ。」
新妻聖子「アライブ」
MONO NO AWARE「イワンコッチャナイ」
Nabowa feat. 山田なづ「My Heartbeat (Belongs To You)」
Suchmos「WIPER」
teto「暖かい都会から」

edda「半魚人」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分ー25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。