ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編にアジア系の新人女優ポム・クレメンティエフが出演
  • 日本人ならば知っていなければいけない存在『TATSUMI マンガに革命を起こした男』監督&別所哲也インタビュー
  • 映画『ミクロの決死圏』のリメイク版、ギレルモ・デル・トロ監督と交渉中
  • ハリウッド版『デスノート』に『LEFTOVERS/残された世界』の女優マーガレット・クォーリーが出演へ
  • 新キャラの姿も! 全世界待望の『スター・ウォーズ』最新作『STAR WARS :THE FORCE AWAKENS(原題)』特報映像解禁!
  • “ウザいい”俳優の魅力が炸裂 映画『ミツコ感覚』
  • 北野武版エクスペンダブルズ? 2015年4月公開『龍三と七人の子分たち』ジジイ大暴れの特報映像が解禁!
  • ジョン・ハムとガル・ガドット出演の映画『Keeping Up With the Joneses(原題)』のトレーラーが公開
  • ガイ・リッチーはガジェット音痴?『キング・アーサー』インタビュー「ファンタジーとユーモアの融合がチャレンジだった」
  • ShoPro Books編集者が厳選! 日本語で読めるコミック版『デッドプール』のオススメ3冊はコレだ
  • 【独占記事】映画『プリズナーズ』の脚本家が映画『13日の金曜日』最新作を手掛ける
  • 映画『マッドマックス』のジョージ・ミラー監督、 映画製作への原動力を語る
  • 福士蒼汰――ガジェット男子 映画『BLEACH』黒崎一護
  • 六本木にスパイダーマン軍団登場! “アメスパ”特典前売り券に長蛇の列……徹夜組も
  • 「ゼロ・ダーク・サーティ」のウソ
  • 【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(2月2日付)

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロープなしで動く“高速エレベーター”が世界初登場!

エレベーターは160年前に生まれた発明だが、これだけ技術革新が進んだ現代でもその仕組みに大きな変化はなかった。

・世界初、“ロープのない”エレベーター

ここに来てついに登場したのが、ドイツのthyssenkruppが手がける新技術“ロープのない”世界初のエレベーター「MULTI」。

ロープの代わりに“リニアモーター”を用い、同社独自の“TWIN elevators”というシステムと組み合わせることで、なんと上下の垂直移動だけでなく水平移動までできるエレベーターだという。一方がシャフトを上昇するとき、もう一方が下降することで、安全にキャビンが移動できる。

・スピードアップのおかげで、待ち時間が減少

スムーズな移動が実現することで、飛躍的なスピードアップが見込めるようになった。乗客にとって、普通のエレベーターと目に見える違いといえば、15~30秒に1度エレベーターのドアが開くこと。おかげで待ち時間が圧倒的に少なくなる。

従来のエレベーターに比べ、最大で50%も重さが減少し、大きさもコンパクト化。収容人数もアップした。結果、エネルギー効率や運転効率も向上することになり、まさにメリットだらけ。

・エレベーターの待ち時間は16.6年?!

世界では、毎日1200万のエレベーターが70億回も運転を実施し、10億人が移動をおこなっているという。コロンビア大学の研究によると、ニューヨークのオフィスで働く人々は、累積16.6年をエレベーターの待ち時間に費やしているという。

これからも都市部の高層ビル化は進むだろうし、迅速な移動を可能にする高速エレベーターは、ますます需要が大きくなりそうだ。

「MULTI」は、ベルリンにある“OVG Real Estate”の“new East Side Tower”で初めて導入される見込み。

MULTI

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。