ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分の体温で携帯電話を充電できる!? エコで画期的な「発電布」開発

120405juuden01.jpg

電力や電気料金の動向に目が離せない昨今ですが、もういっそ各家庭で電気を作りたくなりますよね。
そんなセルフ発電生活に1歩近づけるようなグッズが近々登場するかもしれません。

「アメリカ・ノースカロライナ州ウェイクフォレスト大学は、熱エネルギーを電気エネルギーに変換することができる布の開発に成功しました。今回開発された発電布は、フェルトのような素材に非常に細かなカーボンナノチューブを織り込まれており、熱を電気に変換することができるといいます」(コポンポストより)

とのこと。
 
例えば、パソコンを連続使用して出る熱体温炎天下の車内の熱などがこの「発電布」を通して、本来放出するだけの熱を電力に変換することができるのだとか。
とても画期的な発電方法と思いませんか?
しかもこの発電布は低コスト。携帯電話を充電するために必要な発電布は1ドル(80円)程度だそう。
すでに太陽光や風力、潮の流れなどの運動エネルギーを電力にする技術はありましたが、もっと手軽で身近に発電できるエコな生活が実現可能になるのではないでしょうか。
体温だけで発電できるなら、ラジオや懐中電灯など、災害グッズの電力としても大活躍してくれそうです。
ところで、発電布が製品化されるとして、一体どんな大きさ、厚さ、形状、仕様に仕上がるのでしょう?
もし体温を電力変換できるスポーツウェアなんて作られたら俄然、体を動かすことに熱が入りそうです。
いえ、もっと言うと、体の余分なエネルギー(脂肪)をダイレクトに別エネルギーに役立てられる技術の登場の方が待ち遠しいです。開発者! お願いします。
photo by Thinkstock/Getty Images
コモンポスト
(スピたま)



(マイスピ)記事関連リンク
テレビ放映で大反響! 川越のパン屋さん『みえる』店主のスピリチュアル鑑定
太平洋と日本海を桜で結ぶ夢に挑んだ男性の信念が生んだ岐阜「合掌ライン」
マヤの28日周期10番目4月4日~5月1日「惑星の月」は『表明』『仕上げる』『生み出す』

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。