ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!

長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!

フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。

ここは長崎県佐世保市にある「変なホテル」。世界初のロボットホテルである。

ワクワクと心地よさを追求!

長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!

先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求したこのホテルには、驚きの仕掛けがたくさん。まずは、

3体のロボットが出迎え!

長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!

多言語対応のロボットたちが、チェックイン・チェックアウトの手続きを行う。さらに、

ロボットクロークが
荷物を預かり…

長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!

宿泊者専用の有料ロッカー。カウンターの「荷物搬入口」に入れれば、ロボットアームが自動で収納してくれる。

客室への移動は
ポーターロボットと共に!

長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!

客室までの荷物の移動を、ポーターロボットが手伝う。

最新の顔認証システムによる
「キーレス滞在」

長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン! 客室前で顔認証をすれば、その後はまさに“顔パス”感覚。鍵の持ち運びのわずらわしさ、紛失の不安から解放されることに。長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン! 「変なホテル」はハウステンボスに隣接。「変」には「変化し続ける」という意志が込められており、常識を超えた先にある「感動と快適性」を目指しているらしい。長崎県にある「変なホテル」がホントにヘン!

どこか温かみを感じるロボットたちとの楽しいひととき。かつてない、まったく新しい世界への入り口はこちらLicensed material used with permission by ハウステンボス株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

パリ一流ホテルの「ベッドメイキング」を動画で解説。あの心地よさを自宅でも!
「長崎新聞」の配達が、世界一美しい理由
宿泊先は無人島まるごと!Airbnbに登場した長崎・田島に泊まってみたい。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy