ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

幻の楽園・絶景・猫寺…一度は行きたい!インパクトありすぎスポット【福井】

水島

真っ青な海に浮かぶ白砂の無人島、断崖絶壁が続く景勝地、そして、猫が集まるお寺に地上60mを滑走するジップライン、巨大恐竜が現れる森……?

日本海に面した福井県には、海の絶景だけでなく、思わず「なんじゃこりゃ!?」と叫んでしまいそうな、インパクトあり過ぎなスポットが盛りだくさん!一度は行ってみたくなるスポットばかりを集めましたので、是非旅の参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

水島【敦賀市】

夏だけ☆幻の楽園。白い小さな無人島。

海開き期間 7/9~8/31

水島島では飲食物の販売はないから要持参。簡易トイレあり

敦賀半島の先端に浮かぶ「水島」は、青い海に白砂で線を描いたような小さな無人島。7月・8月の期間中だけ渡し船で渡ることができる幻の楽園だ。透明度抜群の遠浅のビーチはファミリーにも人気。 水島

TEL/0770-22-8167(敦賀観光協会)※渡し船に関してはTEL0770-22-1352(オーミマリン敦賀営業所)

住所/福井県敦賀市色ヶ浜

営業時間/渡し船運航期間:7月8日~8月31日※9時~16時の間ピストン運航、荒天時欠航の場合あり

料金/渡船往復運賃:中学生以上1200円、中学生未満700円

アクセス/色ヶ浜船着場まで:舞鶴若狭道若狭美浜ICより30分

駐車場/色ヶ浜船着場付近:400台(1500~2000円)

「水島」の詳細はこちら

ツリーピクニック アドベンチャーいけだ【池田町】

スリルの先にある爽快感☆地上60mをfly!fly!fly!

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ1メガジップライン 480mと510mの2つのラインを滑空!身長140cmから体験可能(3700円/60分)ツリーピクニックアドベンチャーいけだ2ツリークライムコース 樹上からジャンプで急降下!身長140cmから体験可能なコース内には樹々で遊ぶ3つのエレメント(2800円/60分)

森をダイナミックに冒険するアトラクションが満載で、世代を問わずアドレナリン噴出間違いナシ。身長140cmから体験可能なメガジップラインは長さ・高さ共に日本最大級!鳥や樹々を駆け回る小動物になった気分で森の中を遊びつくそう。 ツリーピクニック アドベンチャーいけだ

TEL/0778-44-7474

住所/福井県今立郡池田町志津原28-16

営業時間/予約制

料金/入場無料 ※アトラクションは別途料金

アクセス/北陸道武生ICより30分

駐車場/200台(無料)

「ツリーピクニック アドベンチャーいけだ」の詳細はこちら

東尋坊【坂井市】

海面からそそり立つ、自然が生んだ迫力の造形美。

東尋坊1海面から高さ約25mの柱状岩が林立する珍しい地形東尋坊2波の浸食により生まれた荒々しい断崖絶壁が海岸線約1kmにわたり続く

景勝地として全国的に有名な東尋坊。海へ荒々しくせり出したような岩壁は、遊覧船に乗り海上から見上げるとさらに迫力を増す。断崖上約4kmにおよぶ荒磯遊歩道から眺める海に沈む夕日も美しい。 東尋坊(とうじんぼう)

TEL/0776-82-5515(坂井市三国観光協会) ※東尋坊観光遊覧船はTEL0776-81-3808

住所/福井県坂井市三国町安島

営業時間/観光遊覧船の運航は9時~16時

定休日/海上の状況により運休の場合あり、12月29日~1月31日

料金/中学生以上1400円、小学生以下700円

アクセス/東尋坊観光遊覧船乗り場まで:北陸道金津ICより25分

駐車場/東尋坊駐車場:169台(3月下旬~11月中旬は1回500円、8時30分~16時30分)

「東尋坊」の詳細はこちら

芝政ワールド【坂井市】

前後不覚の円錐スウィング。猛スピードでスプラッシュ!

プール営業は2017年7月1日~9月24日

芝政ワールド1ザ・モンスタースライダーは身長120cm以上で利用可(500円/回)芝政ワールド2トンネル・スウィング・急降下など様々なスライド要素を味わえる

プールゾーンに昨年登場した世界初の巨大スライダー「ザ・モンスタースライダー」。地上30mから滑り降り、虹の色のトンネルを抜けた先で大空に向かって広がる円錐の中へ放り出される瞬間はスリル満点! 芝政(しばまさ)ワールド

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy