体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この夏カップルで行きたい【徳島】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

この夏カップルで行きたい【徳島】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 徳島

夏がやってきた!「デートに誘いたいけど、暑いところはちょっと…」

夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、徳島県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

瀬戸内海のダイナミックさを肌で体験できるスポットや、徳島にいながら世界の名画に触れる美術館、

夏ならではの海水浴や滝といった涼感スポットなど・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

徳島・鳴門エリア

大塚国際美術館

大塚国際美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36202cc3300034158/photo/

世界の名画を陶板画で再現した美術館。世界25ヶ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画1000余点を、陶板で原寸大に再現し展示している。中でもピカソの「ゲルニカ」やシスティーナ礼拝堂の壁画などは圧巻の一言だ。陶板の名画は約2000年以上も退色劣化を免れるので、文化財の保存の形でも貢献している。レストランも併設。

\口コミ ピックアップ/

初めて行きました。入場料金は高めですが、非常に広く1日過ごすことができます。食事ができるカフェなども数ヶ所あります。GWということもあってか案内ボランティアの方がたくさんいらっしゃり、わかりやすく絵画の解説をしてくださいました。音声ガイドの機械をレンタルすることもできるようです。

(行った時期:2017年5月3日)

雨の日に 立ち寄りました。ゆったりと時間が過ぎ、館内の静けさ、なんともいえない音楽の流れ、自然に涙が出たのを わすれれません。

子供連れでなく 一人又はカップル、大切な人と行くのが最高にいいスポットです。

(行った時期:2013年12月) 大塚国際美術館

住所/徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

「大塚国際美術館」の詳細はこちら

徳島県立渦の道

徳島県立渦の道

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36202ad3350153262/photo/

渦の道は、大鳴門橋橋桁空間に設置された遊歩道。450m先の展望室までの海上散歩を楽しむ事ができる。先端の展望室は太平洋側、瀬戸内海側ともに見渡せるガラス張り構造となっている。また、床下にも眺望ガラス床がはめ込まれ、鳴門の渦潮を約45mの高さからガラス越しにのぞく事ができる。

\口コミ ピックアップ/

受付の方がとてもフレンドリーで親切。渦潮が真上から見ることが出来ますが、高所恐怖症の方にはとてもスリル満点!足がすくみます。回りの景色も絶景です。是非お勧めスポット!

(行った時期:2016年11月)

とっても楽しいです。ガラス窓が10枚以上あります。

途中トイレもあります。ベンチもあります。

見た目より頑丈らしく揺れはありません。

場合によってはクルーズより渦がはっきり見えるかも。

幅が広いから混みあうこともなくマイペースで観覧できます。

(行った時期:2016年10月9日) 徳島県立渦の道

住所/徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)

「徳島県立渦の道」の詳細はこちら

あすたむらんど徳島

あすたむらんど徳島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36404ah3330157582/photo/

「科学で遊ぼう。自然を学ぼう。」をテーマに、自然の散策を楽しみ、様々な遊具で遊び、宇宙や科学について学べる、県立の総合アミューズメントパーク。万華鏡(カレイド)シアターのある「四季彩館」や川下りのように小舟に乗って移動する「吉野川めぐり」、子ども達の遊び心や好奇心をくすぐる遊具が揃う「冒険の国」、「探検の国」などがあり、近年では広い園内を利用したウォーキングを楽しむ人も多い。ほかに、「子ども科学館常設展示」や、最新のデジタル投映機を備えた「プラネタリウム」、工作が体験できる「体験工房」などがある。また、「風車の丘」からは吉野川、眉山、遠くは紀伊水道まで見渡せ、四季を通じて家族でゆったりくつろげます。

\口コミ ピックアップ/

自動車免許の更新の帰りにお昼から彼氏と行きました。

プラネタリウムと川下りが楽しかったです。川下りは子供ももちろん楽しめますが大人が乗ってもなかなか楽しかったので往復で乗りました笑

子供はもちろん、科学館も25歳カップルが行きましたが普通に楽しめました。

ムーンウォークなどのちょっとしたアトラクションは時間帯があるので調べていくといいと思います。

(行った時期:2016年11月)

彼氏と友達と家族ときっと5回は行っています。

科学館やプラネタリウム、弁当作って花見したり広場で遊んだりレストランで食事したりといろいろ楽しませていただきました。

科学館では、大人でも平日だと空いてるから恥ずかしくなくいろんな体験したり(笑)

(行った時期:2012年4月) あすたむらんど徳島

住所/徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷

「あすたむらんど徳島」の詳細はこちら

阿波おどり会館

阿波おどり会館
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。