体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏に行きたい【富山】おすすめ観光スポット48!定番から穴場まで

夏に行きたい【富山】おすすめ観光スポット48!定番から穴場まで 富山

夏休みのお出かけ予定は決まりましたか?

暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、富山県の人気スポットをご紹介。

立山黒部アルペンルートや黒部ダム、農山村の原風景がひろがる相倉合掌造り集落、海の貴婦人と呼ばれる船が見られる海王丸パーク…

夏を謳歌できるスポットが見つかるはず。

家族や友達、みんなが胸踊る夏プランを立てちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

※メイン写真はイメージです。

記事配信:じゃらんニュース

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート

富山市から長野県信濃大町まで続く道のりは「立山黒部アルペンルート」と呼ばれ、雄大な山々の大パノラマを楽しめる国際的な山岳観光ルートとなっている。立山駅からは、立山ケーブル、高原バスを乗り継いで立山室堂まで。そこから雄山登山をするのもよし、黒部ダムまで行くもよし。楽しみ方は自由自在だ。

大パノラマに出会える国際的山岳観光ルート

\口コミ ピックアップ/

たくさんの乗り物に乗れてたのしいです!

ケーブルカー、バス、トロリーバスなどを乗り継ぎます。特に乗り物好きなわけでもありませんが毎回別の乗り物に乗り換えて目的地に近づいていくのがとても楽しいです!

個人的にはトンネルを走るトロリーバスが楽しかったです。トンネルなので景色は何も見えないですが、関電トンネルはワクワクします!! 立山黒部アルペンルート

住所/富山県中新川郡立山町千寿ヶ原~長野県大町市扇沢

「立山黒部アルペンルート」の詳細はこちら

黒部峡谷鉄道

黒部峡谷鉄道

宇奈月から欅平まで全長約20km。黒部峡谷を走り抜けるトロッコ電車。黒部万年雪や出六峰、人喰岩などの景勝地やダム湖など見所も多く、訪れる人々の目を楽しませている。普通客車は窓がないオープン型で、その自然美、スリルは想像を絶するほどだ。新緑や紅葉のシーズンは特に美しく、観光客でにぎわう。

\口コミ ピックアップ/

トロッコ列車に乗っているだけで、わくわくしました。余裕があれば終点(欅平)まで行って、さらに余裕があれば、周辺の散策もお勧めです。夏休みや紅葉の時期は非常に混雑するようです。トロッコを楽しむなら、少し時期をずらすとよいかも。夏休みでも、8月の終わりは空いていました。 黒部峡谷鉄道

住所/富山県下新川郡黒部市黒部峡谷口11番地

「黒部峡谷鉄道」の詳細はこちら

高岡大仏

高岡大仏

日本3大仏に数えられる。総高15.85m、坐像の高さ7.43mの青銅製の大仏。昭和8年建立。伝統産業高岡銅器の粋を集め、30年の歳月をかけて完成した。また境内に文化年間作の時鐘があり、これも市指定文化財である。

\口コミ ピックアップ/

高岡に行くと必ず立ち寄ります。高岡駅から徒歩圏内にあり、また商店街を歩けば大仏の信号のひとつ手前の信号までアーケードがあり天気が悪くても気になりません。

日本三大大仏の一つ?と又イケメン大仏といわれていています。大仏の下に入れます。いつも早朝観光で行っているのですが、心が落ち着くような気がします。 高岡大仏

住所/富山県高岡市大手町11-29

「高岡大仏」の詳細はこちら

富山市ファミリーパーク

富山市ファミリーパーク

動物が一部放し飼いになっている子供動物園や、きりんのえさやりができるきりん展望台、郷土動物館があり、またバーベキューを楽しむことも出来る。遊園地には大型遊具がある。そのほか、見晴し広場や遊歩道などもある。

\口コミ ピックアップ/

園がめちゃくちゃ広いのでたくさん歩きます!!

ベビーカーをもっていって良かった!

珍しい動物が沢山いて面白かった。

暑かったからか、動物が寝ていて少し残念なとこもあった。

赤ちゃん連れでも安心な設備でした!

キッズコーナー広いし赤ちゃん連れも楽しめます! 富山市ファミリーパーク

住所/富山県富山市古沢254

「富山市ファミリーパーク」の詳細はこちら

富山城

富山城

この地の豪族水野勝重(のち神保長職と改称)が、天文12年(1543年)頃築城したという。天正8年(1580年)、佐々成政が越中守護職を任じて入城、大改築を行なったが、同13年、豊臣秀吉に降ってのちは、加賀の前田利家の領有となった。

寛永17年(1640年)、前田利次が富山に十万石を分封されて以降は前田氏の居城となり、十三代相継いで明治に至る。平城で、石垣・水濠跡が残る。本丸跡にたつ天守は犬山城を模して、昭和29年に復興したもの。本丸跡は公園として整備されている。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。