体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この夏カップルで行きたい【山形】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

この夏カップルで行きたい【山形】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 夏デート

日本の夏がやってきた!「デートに誘いたいけど、暑いところはちょっと…」

夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、山形県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

クラゲがうみだす幻想的な世界に浸れる水族館、山形を代表する芸術家の作品に出会える美術館のほか、マイナスイオンをたっぷり浴びれる滝など・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※メイン写真はイメージです

酒田・鶴岡エリア

鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市立加茂水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06203cc3320040667/photo/

山形県鶴岡市、日本海に面した岬にある世界一のクラゲ水族館。

最大50種以上ものクラゲを展示しており、世界に誇る直径5メートルの水槽「クラゲドリームシアター」には、約2千ものミズクラゲが。

成長段階のクラゲを観察できる「クラゲバー」もあり、バーカウンターに見立てたここでは、時間ごとにクラゲの給餌解説が行われます。

また、アザラシ・アシカプールの観覧スペースは広々。

気持ちよさそうに泳ぐ姿をカフェスペースでのんびりと眺めるのも。

予約をして参加できる学習・体験プログラムが充実し、芝生の上で飲食可能な屋上も。お子様連れで1日遊べる水族館です。

\口コミ ピックアップ/

加茂水族館といったらなんと言っても、巨大クラゲ水槽です。暗闇のなかでライトアップされたクラゲは幻想的でとても素敵です。デートに最適な場所だと思います。

(行った時期:2015年8月)

クラゲの展示コーナーは長蛇の列に並ぶことになりましたが、そんなことも忘れるくらい楽しめました。館内のレストランにはクラゲ(キャノンボール)入りラーメンがあり、キクラゲのような食感が美味しかったです。多分、無味無臭なのでラーメンのスープ味(^-^)お試しあれ。

また、オットセイだけでなく、アザラシもショーに参加していて可愛いらしかったです。

(行った時期:2017年5月) 鶴岡市立加茂水族館

住所/山形県鶴岡市今泉字大久保657-1

「鶴岡市立加茂水族館」の詳細はこちら

山居倉庫

山居倉庫

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06204ae2180022287/photo/

市街の南部、新井田川の河口近くにある庄内米の貯蔵庫で、その歴史は藩政時代に遡る。現在の倉庫は1893(明治26)年に建てられたもので、土蔵造12棟が並び、倉庫前の船寄や裏手のケヤキ並木と相まって往時を偲ばせる。そのうちの1棟を、米券や農具類を集める庄内米歴史資料館及び酒田市観光物産館として開放している。 背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低湿管理が行われている。

\口コミ ピックアップ/

朝8時半ごろ到着、とても空いていました。お店も9時からで空いていませんでしたが、晴れていて鳥海山も素晴らしくきれいに見える場所でした。酒田大火で残ったケヤキの大木、倉庫群、大事にしてきた酒田の人たちは、すごいなと思いました。

(行った時期:2017年4月30日)

川沿いの敷地にゆったりと並ぶ、木造の倉庫群です。

大きなケヤキ並木と合わせて、涼しげな光景でした。

このあたりは当時栄えていたんだろうな…と想像されます。

地元の物産を扱う売店や無料のギャラリーもあり、ギャラリーはかなり大きく、地元の創作家の作品が展示されていて楽しめました。

野菜や果物を売っている建物もあります。

(行った時期:2015年7月)fyama 山居倉庫

住所/山形県酒田市山居町1丁目1-8

「山居倉庫」の詳細はこちら

土門拳記念館

土門拳記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06204cc3290030873/photo/

酒田市出身の世界的写真家土門拳氏から代表作「古寺巡礼」など全作品7万点を寄贈されたのを受けて開設した、日本で初めての個人写真美術館。 展示作品のすばらしさもさることながら、谷口吉生氏設計の建物、勅使河原宏氏設計の庭園、イサム・ノグチ氏の彫刻など、当代一流の芸術家によって、全体がひとつの芸術作品になっている。 また、周囲の環境も、鳥海山を望む最上川河畔の静かな環境にあり、ゆったりとした気分で鑑賞ができる。

\口コミ ピックアップ/

とても綺麗な場所でした。

時期に合わせて色々な展示物が開かれます。

私が行った時には写真展が開かれておりとても勉強になりました。

(行った時期:2016年8月)

建物もとても綺麗で、隣接する池と一体的に設計されており、建物内部からも池を眺められたりとてもいい空間です。

また、池の周りは、桜や紫陽花、藤などが植えられているので、季節によってのんびりと散歩しながら過ごせます。

(行った時期:2015年5月) 土門拳記念館

住所/山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)

「土門拳記念館」の詳細はこちら

さかた海鮮市場

さかた海鮮市場
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。