ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【ニュージーランド南島・その1】地元で愛される食のあれこれ

そして、そんな夢と情熱にあふれる彼が、最近畑の向こう側に造りはじめて噂になっているのがこちら…

城です。母の為に作った家とのことですが、なんとも無視出来ない堂々たる佇まい。
公私ともに話題がつきない、地元で愛される店でした。

プラート inダニーデン

ダニーデンで知らない人はいないという、老舗のレストラン『プラート』。
ダニーデン駅の裏手、港までほど近い場所にひっそりとあるお店です。

初めて来たのに、なんだか落ち着く店内。

所狭しと並んだ世界各国のお土産たちが、日本の温泉街の蕎麦屋や居酒屋、田舎のおばあちゃん家の居間を彷彿とさせるせいでしょうか。

そんな親しみやすさ満点のこのお店は、地元民からの支持も厚く、特に魚介系が人気とのことで、さっそく食べてみました!
この時期にしか食べられない、ブラフ地方で捕れる『ブラフオイスター』です。

生牡蠣のようですが、牡蠣よりもコリコリとした食感があって、とにかく旨味が濃厚。
食べた後はしばらく口の中に残った”旨味”だけでワインが飲めるほど。
この他にも日替わりのメニューなど、どれもボリューム満点で満足度の高いお店です。
ただ、ニュージーランドで定番のフィッシュ&チップスは置いていないのでご注意を。

オタゴ ファーマーズマーケットinダニーデン

ダニーデン駅横の駐車場で週末の朝、開催される朝市です。

朝7時すぎに到着すると、すでに、買い物カゴやエコバックを下げたお客さんがたくさん。

冬なのでちょうど朝日が昇って来た頃です。

駅のホームの一部にもお店が並びます。

リンゴの甘酸っぱい良い香りに惹かれて、2つ購入し、その場で食べてみました。
1つは砂糖をふったような甘さで、もう1つは外国のリンゴジュースのような強い香りと果汁に驚きました。日本のリンゴも好きですが、また別の美味しさでした。

朝市らしい新鮮な野菜や海産物の屋台のほか、その場で食べられるパイやコーヒーなどスナック系、オーガニック系フードの屋台も多く、朝ご飯にもってこいの朝市。
気さくな店が多く、敷地面積も比較的コンパクトな朝市なので、海外で朝市に行ったことが無い人も気軽に足を運べると思います。

オアマルのチーズ屋さん『ホワイトストーンチーズ』の屋台も出ていました。
ブルーチーズは、ブルーチーズ独特の良い風味がありつつさっぱりした口溶けで、とても美味しかったのですが、うろうろと悩んでいるうちに売り切れてしまいました。
気になるものは早めに買うべし!

そして、朝市の一角に出店していたこちらの屋台。

ダニーデンのソウルフード『チーズロール』の屋台です。売っているのは学生たち。
『チーズロール』は各家庭で作られる他、学校行事の資金集めの際に作って販売されることが多いそうで、この日もたまたまお店が出ていました。

見た目は地味ですが、おいしい!そして、カロリーは気にしない!
チーズロールは、粉末のオニオンスープの素をチーズに溶かして食パンに塗り、ロール状に巻いて焼いたものにバターをつけたシンプルな食べもの。シンプルさ故に、各家庭で微妙に違った調理法や隠し味があるそうです。

前のページ 1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき