体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オープンラッシュ!編集部注目!新道の駅おすすめグルメ【関西近郊】

オープンラッシュ!編集部注目!新道の駅おすすめグルメ【関西近郊】 道の駅 琴の浦

道の駅と言えば、お手頃価格でご当地グルメを楽しむことができる立ち寄りだけではもったいないスポットですよね。

そこで今回は、編集部注目の新規オープンの道の駅グルメを一挙大公開します!

とれぴちのしらす丼や伝統的なグルメから新グルメに、お土産にもピッタリのグルメまで、見逃せない商品が盛りだくさんなんです!

ぜひ気になるグルメをチェックして、新規オープンの道の駅におでかけしてみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

道の駅 かつらぎ【奈良県葛城市】

奈良の伝統グルメから新ブランド食まで勢揃い!

\2016年11月3日OPEN/

道の駅 かつらぎ

「ジェラート(酒粕ミルク)」シングル350円、ダブル450円、トリプル550円

「芋ぼた餅」378円

「桑の葉練りこしょう」 840円

「葛城一献」 324円

「大和ロースカツ定食」 1520円

\うちのいちおしはコチラ!/

「大和ロースカツ定食」は奈良のブランド豚・ヤマトポークを使っています。柔らかくジューシーで、肉の旨みが口の中に広がります。駅長 木村隆志さん 駅長 木村隆志さん道の駅 かつらぎ

葛城ICからすぐの好立地

歴史ある奈良と葛城市の「ふるさとの名物」を発信する道の駅。広い直売所には、地元野菜のほか、県産精肉や地酒、スイーツ、駅自家製の惣菜などがズラリ!フードコートには、地元農家のテナントショップや、本格ジェラート、ベーカリーなど5店舗が集う。特に人気は、「健康からだ食堂」の健康おばんざい定食(810円)。地元野菜中心でヘルシーとあって、お昼には売り切れ必至の人気ぶり。 道の駅 かつらぎ

TEL/0745-48-1147

住所/葛城市太田1257

営業時間/カフェ8時30分~19時、食事11時~19時、農産物直売所8時30分~19時

定休日/なし

アクセス/南阪奈道路葛城I C よりすぐ

駐車場/200台

「道の駅 かつらぎ」の詳細はこちら

道の駅 みさき【大阪府岬町】

地元漁師から直接届く鮮魚や自家製干物が人気。

\2017年4月1日OPEN/

道の駅 みさき

「生しらす丼(玉子入)」 1400円

「射手矢さんちの泉州たまねぎどれっしんぐ」(200ml)500円

「あじ干物」300円 ※変動あり

「泉たこの唐揚げ」540円

「がっちょの唐揚げ」594円

\うちのいちおしはコチラ!/

近海産の生しらす約100gを使った生しらす丼が名物グルメです。プリプリの身とだし醤油に、生卵を絡めれば、まろやかな味わいに!駅長 山西直樹さん 駅長 山西直樹さん道の駅 みさき

大阪湾を望む高台に立つ

大阪府の最南端、岬町に誕生した道の駅。町内4つの漁港と近隣漁港で水揚げされた地魚がウリで、約30名の漁師から直接届くため鮮度バツグン!買った魚は店内で三枚おろしなど調理(有料)もしてくれるから大助かり。食堂では、生しらす丼や海の幸漬け丼(1200円)などが楽しめ、直売所では、泉州玉ねぎ、水ナスなどの地元野菜が揃う。時間があれば展望台で大阪湾や明石海峡大橋の絶景に浸って。 道の駅 みさき

TEL/072-494-1117

住所/泉南郡岬町淡輪5654-3

営業時間/9時~19時、食堂はLO18時

定休日/1/1~3

アクセス/第二阪和国道淡輪ランプよりすぐ

駐車場/80台

「道の駅 みさき」の詳細はこちら

道の駅 くしがきの里【和歌山県かつらぎ町】

柿のジャムやスイーツと旬果物のパンもお楽しみ♪

\2017年4月2日OPEN/

道の駅 くしがきの里

「旬の果実の手作りジャム」柿&みかん650円、ウチムラサキ各650円

「季節のフルーツデニッシュ」250円 ※時期により変動

「柿の葉すし」 590円

\うちのいちおしはコチラ!/

「ダイドコロ フクミミ」のランチバイキングは、地元野菜などを使った料理約10種と、「小麦処 福みみ」のパンが食べ放題で楽しめます。駅長 菅野衣咲実さん
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。