ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

女優・相楽樹、子どもながらに長渕剛の渋い声に惚れる

女優・相楽樹、子どもながらに長渕剛の渋い声に惚れる
J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「SOUNDS GOOD」。7月2日(日)のオンエアでは、女優の相楽樹さんをゲストにお迎えしました。

J-WAVEの番組「TOPPAN FUTURISM」(毎週日曜 21時放送)のナビゲーターの一人としてもおなじみの相楽さん。数多くのドラマやCMに出演していますが、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で、主人公の妹・鞠子役を演じて話題になりましたよね。今後、活躍が期待される注目女優のお一人です。

このコーナーでは、毎回ゲストに「思い出のドライブソングベスト3」をお聞きしていますが、ドライブが大好きという相楽さんがセレクトしたのは次の3曲。

■第3位 長渕剛「Captain of the Ship」
この意外な選曲に驚いた人もいるのでは? かなり渋い選曲ですが、その理由は幼稚園の頃の思い出からだそう。

「父が仕事柄、たまに夜にトラックで配達に行くときがあったんですけど。高速に乗ったときに必ず長渕さんのアルバムをかけたりしてたんですね」(相楽さん、以下同)

小さい頃は誰が歌っているかも知らなかったそうなのですが、長渕さんの渋い声を子どもながらに「かっこいい」と思っていたそうです。「トラックの中で窓から見える高速の景色を見ながら、そう思ってた思い出がすごくあって」とおっしゃいます。

この曲を聴くとお父さんのたくましいイメージが思い出されるそうです。ステキな思い出ですね!

■第2位 荒井由美「中央フリーウェイ」
こちらも相楽さんの年齢からは少し意外な選曲。相楽さんは18歳の頃に初めてラジオのレギュラーを担当したそうなのですが、切ないけれど、温かいユーミンの歌声にすごく救われたんだとか。

「うまくMCができなかったときにすごく悔しくて、帰りのタクシーで高速に乗りながら、たまたま携帯で音楽を聴いてたときにこの曲が流れてきて…すごく染みたんですね」

■第1位 GOING UNDER GROUND「トワイライト」
18歳で免許を取り、初めて一人で車に乗るときに一番最初にかけようと思っていた曲だそう。さらに「よく、友達と目的地を決めないドライブとかをしていて、とにかく勘で道路を走り続けて…」とのこと。

そのときの期待感、ワクワク、希望みたいな気持ちがすごくこの曲にマッチしたそう。「大人と子どもの狭間みたいな年頃の時に、この曲を聴いて、ドライブしていたあの時間は今でもはっきり覚えています」と相楽さん。ドライブの思い出であり、青春の一曲でもあるのですね!

そんな相楽さんは、7月13日(木)から行われる舞台「FILL-IN〜娘のバンドに親が出る〜」(紀伊國屋ホール)に出演されます。すごく興味のそそられるタイトルですが、相楽さんはガールズバンドでギター・ボーカルの役を演じます。

舞台でギターを実際に演奏するそうなのですが、高校生の頃に軽音部に入っていて、ギターの経験はあるという相楽さん。しかし、ちゃんとバンドで演奏するのは今回の舞台が初めてということで、「練習しながら難しさをすごい痛感しています」と話します。そんな練習の様子はブログでもアップされているので、そちらもチェックしつつ、本番にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみにしたいですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMILE ON SUNDAY」
放送日時:毎週日曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき