体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この夏カップルで行きたい【香川】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

この夏カップルで行きたい【香川】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 香川

ギラギラ太陽、焼けるような暑さと熱気。日本の夏がやってきた!

「デートに誘いたいけど、暑いところはちょっとな…日焼けや熱中症も怖いし」

猛暑の夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、香川県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

珍しい海の生きもの達に出会える水族館、香川ゆかりの美術家たちの作品が集まるミュージアム、うどんやウチワなど名産物の手作り体験など・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

※メイン写真はイメージです

高松エリア

新屋島水族館

新屋島水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_37201cc3320040594/photo/

魚類、イルカ、アシカ、アザラシライブ

\口コミ ピックアップ/

一次は閉館の噂も立っていましたが、地元ファンの強い要望で、存続が決まりました!

ここでは人魚のモデルになった珍しい珍獣のマナティを飼育しています。

ゆったりとした泳ぎに癒されます!

アシカショーも充実していますが、最前列はかなり水がかかるので、後ろの上段での観覧がお勧めです。

(行った時期:2016年11月4日)

イルカの水槽に近づいて覗いていると、上から大量の水がバッシャ~ン!!

なんと、水槽の中のイルカが覗いている人間めがけて水をかけてきました~(笑)。賢いイルカにびっくりしたけど、楽しかった♪

また行きたいです。

アシカの芸も可愛いですよ^^

(行った時期:2017年4月) 新屋島水族館

住所/香川県高松市屋島東町1785-1

「新屋島水族館」の詳細はこちら

北浜alley

北浜alley

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000174042/photo/

昭和初期に作られた穀物倉庫を改装して、カフェやギャラリー、バー、ヘアサロン、インテリアなど9つの業種が集う空間に整備した北浜alley。インテリアは各店オーナーの個性が生かされているが、どこか不思議な統一感も感じられる。そんな店構えを見ながらぶらぶらするだけでも、楽しくなってしまう。

古さと新しさが交差する今、一番魅力的なエリア

\口コミ ピックアップ/

レトロな街並みにタイムスリップした気分にさせてくれる街、お店が適度にありました。

トイレの場所が分かりづらかったですが、

お店の方が親切に対応してくれました。

2階のカフェから見える港、海、空間感が、ゆっくりした時間にかえてくれました。

(行った時期:2017年2月)

倉庫を改装したおしゃれなお店が並び、覗くだけでもとても楽しめます。店内だけではなく建物や景色も絵になるところばかりで撮影するのにぴったりなスポットです。

(行った時期:2016年11月) 北浜alley

住所/香川県高松市北浜町4-14

「北浜alley」の詳細はこちら

鬼ケ島大洞窟

鬼ケ島大洞窟

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_37201ab2070007842/photo/

桃太郎伝説のある大洞窟は、島の中央、鷲ヶ峰の中腹にあり、広さ4,000平方m、奥行き400m、内部には、鬼の大広間や居間、鬼番人の控え室などが再現しています。洞窟の中は夏でもひんやりして、妖しげな雰囲気が漂います。洞窟のそばにある土産物屋では、きびだんごが食べられます。港から大洞窟までは、鬼ヶ島おにの館からバスが出ています。

\口コミ ピックアップ/

中の鬼の人形が結構怖いです。ラブリーな作りではありますが、くらい洞窟でライトアップされているのでちょっとリアルです。でも最後桃太郎と仲直りするところがなんとも可愛いです!

(行った時期:2016年7月)

鬼ケ島大洞窟では迫力のある洞窟を見ることができます。

洞窟は見ごたえがありました。

観光にもおすすめです。

(行った時期:2016年10月) 鬼ケ島大洞窟

住所/香川県高松市女木町

「鬼ケ島大洞窟」の詳細はこちら

高松市美術館

高松市美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_37201cc3300034133/photo/

香川県出身の芸術家を中心として、日本画・洋画・彫刻・工芸品・書など約530点の作品を収蔵し、企画展、収蔵品展を行っている。日本画では馬場不二「朝顔」、広島晃甫「卓上静物」など、洋画は小林萬吾「浮母車」などがあり、郷土の芸術文化の殿堂となっている。

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。