ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BCLラジオの名機は格安の並行輸入品で2万円

BCLラジオの名機は格安の並行輸入品で2万円

高性能BCLラジオの定番として名高いソニーの「ICF-SW7600GR」は、2001年の発売から既に15年以上経過。価格も3万円前後と決して安くありません。にもかかわらず、「価格.com」ではいまだにラジオの売れ筋ランキングで上位をキープしています。そんなBCLラジオの名機は格安の並行輸入品がおすすめです。

BCLラジオをAmazon並行輸入品

ICF-SW7600GRは「感度・明瞭度・音質」と三拍子揃った基本性能を持つBCLラジオ。混信の多い時に便利なアッテネータや同期検波機能を装備するなど、遠距離受信でも他の追随を許さないのが人気の秘密でしょう。

そんな定番のBCLラジオが、Amazonでは並行輸入品として約2万円で購入できます。ACアダプタこそ付属していませんが、性能的には国内製品と全く同じで非常にお得といえるでしょう。

ACアダプタが欲しい場合、純正のACアダプタ「AC-E60L」は生産完了。在庫品は1万円近くすることもあります。しかし、オーム電機のACアダプタなら、ノイズが少なく1,000円ほどで購入可能です。

BCLラジオに短波用アンテナ

また、BCLラジオとセットで利用したいのが、短波用アクティブアンテナ「AN-LP1」。メーカーでも品切れとなっている製品です。こちらは現状、8,000円前後で購入可能です。

ICF-SW7600GRの受信周波数は150~529kHz(LW)、530~1620kHz(AM)、1621~29999kHz(SW)、76.0~108.0MHz(FM)。電源は単3形乾電池×4本で、電池持続時間は約15時間(FM)、約10時間(AM)となっています。

チューニングはPLLシンセチューニングでなので、DSPで設計された新型機とは技術的な違いはあります。サイズ/重さは190W×118.8H×35.3Dmm/608g。実際価格は19,979円です。

関連記事リンク(外部サイト)

ラジオおすすめの1台はソニーのICF-M780N
ソニーのラジオを超えたTECSUN「PL-880」
InterFMが89.7MHzへ周波数を変更した理由とは
ソニーのラジオ新定番「ICF-M780N」は感度良好
AMラジオの受信感度で選ぶなら「ICZ-R250TV」

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。