ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【前編・ワンダフルな夏にしたい】女の子から誘う浴衣で花火デートも最高だと思います

【前編・ワンダフルな夏にしたい】女の子から誘う浴衣で花火デートも最高だと思います 浴衣花火

こんにちは。花火大会デートwith浴衣姿への憧れが異常に強いライターのさえりです。

すきなひとといく花火大会っていいよね。人ごみの中で手をつないで彼の後ろ姿だけ見て歩いていくあの時間や、花火が上がるたびに明るくなる彼の横顔をじっとみつめる時間、帰りの電車の中で「満員だね」ってぎゅっと抱きつく時間もいい。すきなひとといく花火大会っていいよね。行ったことないけど。

— さえりさん (@N908Sa) 2015年6月28日

すきなひととの花火大会のために浴衣を買いにいき、かわいい系と大人っぽい系の2枚とも試着して「どっちがいい?」って女友達に写真を送ったつもりが間違えて彼に送ってしまい。彼からの「両方可愛すぎなんだけど…」に混乱して2枚とも買ったことを白状し、彼と2回花火行くっての思いついたけどどう

— さえりさん (@N908Sa) 2016年7月15日

わたしは毎年のように「今年こそは浴衣を着てデートするぞ」って誓っているのですが、26年間生きてきて一度も浴衣デートをしたことがありません。どうしてだろう。

好きな人のとなりで浴衣着て花火大会なんて、最高じゃないですか? 最高です。

でも女子の皆さん。好きな人がそう簡単にデートに誘ってくれるとは限らないですよね。こちらが可愛い浴衣を買ったタイミングを見越して彼から「花火大会行こうよ」って連絡があって、「え、うそ、行きたい。昨日浴衣買ったんだよね。着ようかな……?」と返事をすると「え、まじで? 浴衣姿見れるの? 嬉しい! おれも着る!」みたいな展開になればいいけど、待ってるだけじゃそんな奇跡は起こりませんよ。

ディズニープリンセスだって眠って待つだけのハッピーエンドをやめて、自ら幸せをつかみに行く時代です。

今年の夏は、女の子から浴衣デートに誘いましょう。

「え~無理無理~」

「だって断られたらどうするの~」

という悲鳴も聞こえてきそう。気持ちはわかる。でも、待っていても奇跡は起こりません(2回目)。何事もイメトレが大事ですよ。

今回は、わたしのイメトレに付き合ってもらおうと思います。目指せワンダフルな夏! いっきますよ~。

#お誘い編

お誘い編

ステップ1

お誘いをするまでのステップを書いていこうと思うのだけれど、ただステップを書いても面白くないので、成功例のイメトレをしますね。

まず二人の出会いから説明させて欲しい(イメトレには細かい設定も必要!)。

みんなついてきてね!

ステップ2

彼はアルバイト先の先輩だった。「だった」というのは、彼が就職に伴って3ヶ月前にバイトを辞めてしまったからだ。

二人ともなんとなくお互いに好意があるのかなと思っていたのに、先輩に恋人がいるらしいと友人が噂しているのを聞いて以来、アタックするのをやめてしまった。そのまま先輩はバイトを辞めてしまい、かろうじて交換できた連絡先で「おつかれさまでした」「ありがとう、楽しかったよー!」などという当たり障りのない連絡をして、あとはたまに「久しぶりにお店行ったけどいなかったね?」「あー! 今日お休みなんですよ…またきてくださいね!」なんてちょこちょこメールのやり取りする程度。

ステップ3

「えー、なんで先輩が辞めちゃうタイミングで告白しなかったのー?」と肉食系女子の友達(カナコ)は言うけれど、そもそも先輩はかっこよすぎる。身長179センチ、定期的に美容院でかけているゆるふわパーマが似合う細身の男子。頭もいいし優しい。こんなん絶対彼女がいるにちがいない。しかも、絶対ショートヘアでサブカル臭むんむんの。こちとらサブカル臭ゼロ、結構王道系。勝てっこない。

ステップ4

「そんなのわかんないじゃーん」と肉食系女子の友達(カナコ)は続けて言うけれど、うーん。そうなのかなぁ。「そうだよそうだよー。その人みたいなストレートタイプはサブカル系に行かないって~」いやー。そうかなー。「そうだよそうだよー」うーん。「まあ、まずはさー、アタック再開しよう!?」まぁたしかに……。「やる後悔とやらない後悔。どっち選ぶの?」そうだよねぇ……。「あんた、もしかしてこの夏、棒に振る気?」うーん。「もう一回言うよ、あんた、この夏棒に振る気?

ステップ5

そういうわけで先輩を花火大会に誘ってみる大作戦に出ることになりました。

ステップ6

この時点で、わたしは今大学生ではないしカフェでバイトもしてないっていう指摘は聞こえません。続けます。

ステップ7

ようやくお誘い編に入ります。

まずは花火大会の予定をチェック!ではなく、まずは毎日のようにLINEを送りましょう。

ステップ8

よく「返信がないんですけど、また送るとウザいですかね……」と相談が来るのですが、自分から連続で送っていいLINEは4通までOKだと思っています(個人的見解です)。送る内容は「おはようっ」など挨拶ももちろんいいですし、彼が好きと言っていたものを外出先で見かけたタイミングで「ねえねえ、この前言ってた○○見つけたっ!!」「嬉しくなっちゃったから送っちゃった」と写真付きで送るのもいいと思います。

ステップ9

この段階で返信が全く返ってこない人もまだ諦めないで……! 諦めるなら「お誘い」という最後の打撃まで打ってから。諦めたらそこで夏は終了ですよ。

ステップ10

そこまで終わったら浴衣を買いに行きます。自分が一番好きな絵柄よりも、自分が一番可愛く見える絵柄を選ぶのがオススメです。写真を親友に送ってジャッジしてもらうのも忘れずに。

ステップ11

浴衣を買いに来たことを匂わせるツイートorインスタ投稿をしましょう。そこで彼からの「いいね!」がついたら即LINEです。

「ねね、浴衣買いに来たー。夏が来るよーっ。花火大会いこーよー!」と一息に言ってしまいましょう。

すると彼が「わ、今インスタでみたー!」とか「ツイートでみたところだったー!」とかいうので「あれ、ほんと?ナイスタイミングすぎる!」と偶然を匂わせましょう(本当は携帯の前で張り付いていたとしても)。

ステップ12

あくまでも気軽なテンションで、ストレートに誘いましょう。

「なんか花火大会やってるっぽいよ…?」など相手から誘われたがっていることを匂わせるようなことはNG! 「あ~あ、夏の予定なんにもないよぉ」などと干物ぶるのもNG。思い切ってスパッとガチッとズバッとエイッと言っちゃってください。

ステップ13

ちなみにあくまで上級者テクニックですが、SNSには浴衣を買いに来たことを匂わせる写真のみを投稿し、彼にはSNSに載せていない試着中の写真(or 鏡の前で浴衣をあてている写真)を送るのもアリ。

浴衣

ステップ14

(わ、これ、SNSに載せてなくない? え、俺にだけ届いてる?)とレア感を匂わせることができれば大成功! れっつごーちゃちゃちゃ!

ステップ15

って肉食女子のカナコが言うもんだから、

ステップ16

全部従って、

「ねえ、夏っぽいことしたくないですか? 花火大会とか!」と言ってみたら

「え、いいね。花火大会久しく行ってないわ~」と返信が。

「一緒にいきません?」とどストレートに誘ってみたら「お、ストレート。いいね。行こっか」と返答が。キター!

ステップ17

恋の基本は「たのしい、うれしい、だいすき」を惜しみなくいうことなので、「わーい!! うれしい! じゃあ、決まりですねっ」と約束。

よっしゃ、夏開幕! です!

と、ちょっと勢いにのって書きすぎたので、デート編は明日公開される後編で。

この記事を書いた人

ライティング:さえり

さえり

出版社勤務を経て、Web業界へ。人の心の動きを描きだすことと、何気ない日常にストーリーを生み出すことが得意。好きなものは、雨とやわらかい言葉とあたたかな紅茶。 Twitter:@N908Sa

イラスト:たなかあずさ

たなかあずさ

植物化計画をテーマに活動するイラストレーター、ペインター。CDジャケット、ライブペイント、壁画ペイント、植物をモチーフにしたオリジナルタトゥーシール、イラストグッズ..etcを販売。穏やかで微量な狂気を持つ少女に向けて発信する。

関連記事リンク(外部サイト)

牛タンたけじゃない!仙台旅行で食べるべき絶品グルメ7選【宮城】
絶景、イルカ、ランチもチェック!人気観光地・知多半島の遊び方【愛知】
風呂からの絶景に感動!露天風呂自慢の日帰り温泉【長野編】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。