ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SPYAIR、福島市の農地ボランティア活動にサプライズ参加「おいしい!成果を食べれるってすごい!」

SPYAIR、福島市の農地ボランティア活動にサプライズ参加「おいしい!成果を食べれるってすごい!」

6月25日、福島市土船字新林にて行われた農地ボランティア活動に、「RockCorps supported by JT」出演アーティストのSPYAIRの4人がサプライズで登場した。

「RockCorps」は、2003年にアメリカで生まれた、“4時間のボランティア活動をすると、アーティストのライブイベント(セレブレーション)に参加できる”という新しい社会貢献の仕組みで、人々をボランティア活動への参加を推進している。

2014年に日本に初上陸すると、昨年までに述べ1万人以上がボランティアに参加。過去にはレディー・ガガやカーリー・レイ・ジェプセンといった世界的アーティストが来日、公演し大きな話題となっている。

4回目の今年は、昨年に引き続き公式アンバサダーに高橋みなみを迎え、プロジェクトの締めくくりとなるライブイベント“セレブレーション”には、テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデなど、世界の歌姫たちが絶賛するガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーがヘッドライナーを務め、国内アーティストには、ティーン世代を中心に人気を誇るmiwa、日本をはじめアジアのロックファンを熱狂させるSPYAIRの出演が決定している。

今回行われたのは、震災後の風評被害の影響により打撃を受けた福島市の農地にて、各種野菜の出荷準備、農地の草むしり、収穫作業など、農作業全般のお手伝いを行うボランティア。一般参加者38名が農地で作業していると、「RockCorps supported by JT」出演アーティストのSPYAIRの4人がサプライズで登場し、参加者からは大きな拍手と喜びの声が上がった。

IKE(Vocal)は「今日が初めてのボランティアなのですが、みなさんと勉強しながら、ボランティアのキッカケづくりができたらと思います!」と意気込みを述べ、「みんな今日は頑張りましょー!」の掛け声と共に参加者とボランティア活動を開始した。

最初に行ったなす畑の草むしりの作業では、UZ (Guitar & Programming)は、「雑草の根が深いですね。頑張りましょう!」と参加者を自ら引っ張る姿が目立った。作業中、MOMIKEN(Bass)は、「草むしりなんて小学校以来です〜」と懐かしそうな表情を浮かべ、IKE(Vocal)はカップルで参加したSPYAIRのファンだという男性に「どのくらい付き合ってるの?早く結婚しなよー!」と冗談交じりに話すなど、参加者に積極的に声を掛け、終始笑顔で作業を行っていた。

高橋みなみが参加した際のボランティアで植えた水ナスの収穫作業では、自分の手で収穫した水ナスを食べる場面も。取れたれの水ナスに「甘くて瑞々しくておいしい〜!果物みたい!」と、初めての水ナス収穫に4人は大興奮の様子だった。

参加者とともに汗を流した SPYAIRの4人は、「今日はありがとうございました!また会いましょう!」と参加者へメッセージを送り、ボランティアを締めくくった。

「RockCorps supported by JT 2017」公式サイト
https://rockcorps.yahoo.co.jp/2017/

関連リンク

SPYAIRオフィシャルサイトhttp://www.spyair.net/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。