ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

愛され続けるには理由があった!”わざわざ”行きたいレトロな喫茶店4選【北九州】

愛され続けるには理由があった!”わざわざ”行きたいレトロな喫茶店4選【北九州】 .CAFE DE FAN FAN

実は最近ジワジワとブームになっている、昭和の香りのするレトロ喫茶店。コーヒーの淹れ方やアンティークなインテリア、BGMなど、店主のこだわりが人気の理由のひとつなんだとか。

今回は、北九州とともに長い歴史を刻んできた「古き良き」喫茶店を厳選してご紹介します。

ジャズやアート、ママさんとの会話など、ここだけの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.ドン珈琲館

アートな空間にはインコも!非日常空間で至福のひと時を。

ドン珈琲館

手早くコーヒーを淹れる玉江さん。コーヒー豆がギッシリと敷き詰められているテーブルもユニーク

昭和56(1981)年創業のお店は、当時の姿をそのまま残したレトロな佇まい。看板インコの「弥太郎くん」が出迎えてくれる、ちょっと珍しい喫茶店だ。店内には絵画や陶器が展示され、アート&文化の交流場としても親しまれる。厳選した焙煎豆で淹れるコーヒーは、酸味と苦味のバランスが絶妙な飲みやすい味。濃いめに淹れたコーヒーを氷で一気に冷ますアイスコーヒー(550円)もおすすめだ。ドン珈琲館

左からマスター、インコの弥太郎くん、スタッフ玉江さん

ドン珈琲館

壁に展示される作品は定期的に変更され、来る度に楽しみが

ドン珈琲館

ブレンドコーヒー400円。「コーヒーは琥珀色であることが大事」と語るマスターこだわりのブレンド

ドン珈琲館

日替りランチ500円。取材時のメニューは煮込みハンバーグ。和風の副菜も楽しめる

ドン珈琲館

コレットの東に現れる、木のデザインの外観

●JR小倉駅から徒歩5分 ドン珈琲館

TEL/093-522-6593

住所/福岡県北九州市小倉北区京町3-6-19

営業時間/8時~18時

定休日/日

駐車場/近隣にコインパーキングあり

■一部禁煙席あり

■席数:19席

「ドン珈琲館」の詳細はこちら

2.エル・エヴァンス

ジャズの街・若松で楽しむ最高の音と美味しい料理。

エル・エヴァンス

ジャズブレンド500円。苦味が少なく、スッキリとした味わい。コーヒー片手に、本格的なジャズの音を楽しめる

昭和50年(1975)に創業し、17年前に現在の場所へと移転した。テーマは「美味しい洋食を食べながら、最高の音質でジャズを楽しめるカフェ」。ジャズの街・若松を盛り上げるべく、毎週土曜の夜はバンドの生演奏ライブを開催(チャージ無料)。人気メニューの「あしへいハンバーグ定食」や「JAZZコロッケ定食」(780円)と共に素敵な音楽に酔いしれよう。エル・エヴァンス

あしへいハンバーグ定食1400円。甘みのあるソースで煮込まれたハンバーグ。素材には若松産の野菜がたっぷり!

エル・エヴァンス

店舗奥にバンドセットが置かれた、ワクワクする雰囲気の店内

エル・エヴァンス

オーナーの和田さん夫妻。ご主人は「若松で音楽を聴く会」の代表

エル・エヴァンス
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy