体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今さら聞けない!XAMPPをインストールする方法【超初心者向け】

プログラミング初心者にとって、開発環境の構築は最初難しいこともあると思います。

そこで、今回は開発環境のうち使われることも多い「XAMPP(ザンプ)」をインストールする方法と、簡単な使い方・設定方法をご紹介します。

ぜひ記事を参考にインストールしてみてください。

(※記事のインストールする環境のOSはWindows7です)

 

本記事の目次

本記事では、下記の手順でXAMPPをインストールしていきます。
XAMPPとは
XAMPPのインストール方法
XAMPPの使い方

 

 

XAMPPとは?

XAMPPとは、Webアプリケーション開発に欠かすことのできないソフトウェアとそれ以外にもあると便利なツールを、無料で一括インストールすることができるパッケージのことです。

 

そもそも、Webアプリケーションを作成するには最低でも、
Apache(Webサーバ)
MySQL(SQLデータベース)
Webプログラミング言語(PHP、Rubyなど)

が必要になりますが、本来この3つのソフトウェアはそれぞれ別の団体で作成・アップデートされているため、個別にダウンロード・インストールする必要があります。

 

これらのソフトウェアのインストールは、Webアプリケーション開発を初めてする人にとっては理解しにくいところがあるため、肝心のアプリ開発の前に挫折することもあるでしょう。

そんな時に役に立つのが「XAMPP」です。

 

ただし、XAMPPはパッケージとしての特性上、ソフトウェアによっては最新版のものでなかったりすることもあります。そのため、商用利用する際は、セキュリティ面からそれぞれのソフトウェアのバージョンアップが必要があるのでご注意ください。

 

20160620

 

色んなソフトウェアで成り立っているんですねー。

 

20163020-2

 

Webアプリケーションって何か特別な感じがするけど、プログラムで作られているソフトウェアで成り立っているんだ。

 

20160620

 

テスト環境では、セットでダウンロードした方がいいですね。

 

20163020-2

 

そうだね。XAMPPっていうパッケージが一般的なので、これをインストールしてみよう!

 

XAMPPのインストール方法

ここからは、XAMPPのダウンロード・インストール方法をご紹介します。

 

(1)XAMPPパッケージをダウンロード

まずは、Apache Friendsにアクセスします。

apachefriends1

上記画像赤枠の「Windows向けXAMPP(v.1.8.3(PHP5.5.9)」をクリックしてください。(Macの場合は「Apple向けXAMPP」をクリックしてください)

 

クリック後、下記画面に切り替わりインストーラーのダウンロードが開始されますので、ダウンロードが完了するまで少々お待ちください。

apachefriends2

 

ここで、ダウンロードしたファイルは「xampp-win32-1.8.3-3-VC11-installer.exe」になります。

これは「32bit版Windows」のインストーラーになりますが、「64bit版Windows」にも使用することができるので、ご安心ください。

 

 

(2)XAMPPインストール

先ほどダウンロードした、「xampp-win32-1.8.3-3-VC11-installer.exe」をダブルクリックします。

お使いのPCにウィルス対策ソフトがインストールされている場合、下記画面が表示されますので、「Yes」をクリックしてください。

Question
1 2 3次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。