ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【広島】初夏に食べたい!絶品の地魚定食おすすめ4選

【広島】初夏に食べたい!絶品の地魚定食おすすめ4選 穴子丼セット

初夏の瀬戸内海といえば、旬を迎えておいしく育った地魚がたくさんなんです!

ということで気になる広島の新鮮な“地魚定食”が味わえるお店を厳選してご紹介します。

旬の太刀魚や旬の魚を日替わりのお寿司にしたにぎりランチに、生しらす丼や穴子丼セット、刺身定食など、一度は訪れてみたいグルメが続々登場。

ぜひ参考にして、初夏のおでかけを楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

すし健

旬の太刀魚や瀬戸内海の魚を日替わりで握っとるんよ!

にぎりランチ

にぎりランチ 680円

にぎりランチ

旬の太刀魚は、皮を軽く炙っているため太刀魚本来の旨みがぐっと口の中に広がる。関西風の甘めのシャリはふんわりと食べやすい

旬の地魚「太刀魚」

産卵期を迎えるため、6・7月は脂がよくのっている。フライや塩焼きにしてレモンをかけたりと味わい方はさまざま。すし健では店主自身の目で見て仕入れるため、味も鮮度も良い。

太刀魚 高級店と変わらない新鮮な素材を良心的な値段で食べられる。ほんのり甘みのあるシャリは、寿司ネタとの相性もよく一体感を楽しめる。風味豊かな自家製の醤油をつけると、格別な味わいに。店主藤井健さん 店主藤井健さんすし健

12時半過ぎが狙い目!本店の近くにお持ち帰り専用の店舗もあり すし健

TEL/082-224-3837

住所/広島市中区東白島町9-1

営業時間/昼11時30分~14時(にぎりランチは平日・土のみ)、夜平日・土17時30分~22時(LO22時)、日祝17時~21時30分(LO21時30分)

定休日/水、第3木(不定期で連休あり)

アクセス/電車:山陽道広島IC下り出口より20分

車:JR新白島駅より徒歩5分

駐車場/提携のコインパーキングあり(3000円以上の飲食で1時間無料)

「すし健」の詳細はこちら

喫茶 大黒屋

昔の呉を感じるお店で地物のアジを食べてみんさい!

日替わり定食

日替わり定食 750円

ランチ

ほどよくきかせた塩がアジの旨みと甘みを引き出し、皮はパリッと身はふっくら。健康に気を遣った小鉢やお味噌汁でほっとするランチを

旬の地魚「アジ」

6月頃のアジは小~中型で大きくはないものの、脂がのっていて身の締まりもよく特においしい時期。大黒屋では塩焼きだけでなくアジフライにすることも。

アジ 昔の呉の姿が写った写真がたくさん飾ってあり、当時のにぎわいを感じる昭和レトロなお店。昔から信頼のおける鮮魚店から仕入れた地物のアジや地元の食材で作った店主自慢の美味しい定食が味わえる。店主 山本としこさん 店主 山本としこさん喫茶 大黒屋

黄色い看板が目印。名物のビックチキンカツ定食や海自カレーも! 喫茶 大黒屋

TEL/0823-21-3681

住所/呉市本通3-3-2

営業時間/11時~16時(ランチ11時~14時)

定休日/水、第2・4火

アクセス/JR呉駅より徒歩15分

駐車場/なし

魚食堂 たわら

鮮魚店直営で鮮度抜群!旬の地魚をおいしく食べてほしい

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy