ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

lol(エルオーエル)のライブに潜入! ライブ直後のメンバーにも直撃!

10代と20代を中心に人気急上昇中の次世代ダンス&ヴォーカルグループ、lol(エルオーエル)が6月17日(土)に名古屋ボトムラインにて開催したライブにmu-mo station編集部が潜入! その熱いライブのレポートとライブ直後のメンバーに直撃したインタビューを公開した。
6月17日(土)@名古屋ボトムライン (okmusic UP's)

ライブのオープニングを飾ったのは「ladi dadi」のリミックスバージョン。lolに負けじと、lol family(エルファミ)と呼ばれる観客も声を上げてペンライトでステージを照らし、迫力満点のダンスパフォーマンスで歌い上げる「spank!!」「ladi ladi」「sync」「shake shake」を一体となって盛り上げた。

MCではオーストラリアから来たというお客さんと佐藤友祐、小見山直人の男性陣とのやり取りを繰り広げ、ファッション誌「NYLON」の専属モデルに抜擢された地元出身のhibikiが選んだという女性陣の衣装に目がいく中、honokaがラップパートでフロアーを焚き付け、「gimme gimme」ではmocaのレクチャーによって振り付けを覚えたエルファミとグループで一体となり、最高の笑顔が会場中に広がる。

ライブ後に直撃したメンバーの佐藤友祐は「ライブ会場のキャパが今までよりも倍以上あるんですよ。だから前回のステージを越えるパフォーマンスを見せたい!という思いがありました」と語る。凱旋ライブとなったhibikiも「名古屋という地元でのライブだったから、やっぱり今までのライブとは気持ちの部分が違いました。歌っている曲に対しても自然に感情が入ったし、最初から最後まで疲れを全く感じなかったくらいあっという間!もう終わっちゃったのか!っていう感じ」と普段以上の高揚感があったことをコメントしている。

また、ライブで初披露されたlol流の夏SONG「perfect summer」(8月2日発売のファーストアルバム「lolol」に収録)についてもメンバーが語っています。曲中のペアダンスの話題では「この歌で恋が叶うジンクスになるかな!?」とメンバー全員で盛り上がっていた。

lolのワンマンツアーは7月29日(土)まで。個性豊かな5人のライブをステージ間近で見れるので、ぜひチェックしてみよう。

■mu-mo station掲載ページ

https://station.mu-mo.net/articles/nBkQE

■lol mu-moショップ商品ページ

http://shop.mu-mo.net/st/special/lol_summary1705/
【セットリスト】

M1. Spank!!〜ladi dadi〜syncメドレー

M2. Shake shake

M3. hello

M4. follow me

M5. think of you

M6. girlfriend

M7. girl is mine

M8. brand new story

M9. hikari

M10. hanauta

M11. gimme gimme

M12. whooooo!!

M13. fire!

M14. party up!!

M15. bye bye

EN1. boyfriend

EN2. perfect summer

EN3. straight up

EN4. Heartbeat
【リリース情報】

アルバム『lolol』(エルオーエルオーエル)

2017年8月2日(水)発売

【AL+DVD】 (MUSIC VIDEO盤)

AVCD-93705/B/¥4,104(税込)

【AL+DVD】 (LIVE盤)

AVCD-93706/B/¥4,104(税込) 

【AL】

AVCD-93707/¥3,000(税込) 
【ライブ情報】

『lol live tour 2017 -lolz-』

6月23日(金) 福岡DRUM LOGOS

6月24日(土) 鹿児島SRホール

7月01日(土) 栃木HEAVENS ROCK UTSUNOMIYA

7月02日(日) 千葉 LOOK

7月07日(金) 梅田 CLUB QUATTRO

7月09日(日) 静岡Sunash

7月17日(月・祝) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE

7月29日(土) 東京duo MUSIC EXCHANGE
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。